早稲田大学 政治経済学部 2017 英語 解答速報 - 英語教室 - 専門家プロファイル

Language School ~航~ 代表
東京都
英語講師
03-3590-5056
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

早稲田大学 政治経済学部 2017 英語 解答速報

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語教室

問題を入手するまでに時間がかかってしまいました。とりあえずI~IVまでの解答速報をUPしておきますね。

僕がかつて通った大学そして学部です。

 

早稲田大学 政治経済学部 2017年 英語 解答速報です。

 

I

1 (d)  2 (b)  3 (b) (a) (d) (c)  4 (b)  5 (a) (f) (c)  6 (d)  7 (d)

II

1 (C)  2 (d) (g) (a)  3 (d) (b) (c) (a)  4 (c)  5 (d)  6 (b)  7 (d)  8 (a)

III

1 (a) (c) (g)  2 (a)  3 (a) (c) (d) (b)  4 (d)  5 (b)  6 (e) (c) (b)  7 (b)

IV

1 (b) (g) (e)  2 (c)  3 (f) (b) (c)  4 (a)

 

パラフレーズを確認すれば確信を持って答えられるものが多かったと思います。他も単純なロジックで裏を取れば

問題なかったようです。

 

ちなみに IVの(a) を見ると

 

日本語の『喧嘩両成敗』にあたる表現が浮かびますね。

 

 

It takes two to tango. 

 

(タンゴを踊るには二人必要だ ⇒ 喧嘩するにも二人は必要なわけで多少なりとも両方に原因があるということです)

 

I(t) takes two to tango. (イクストゥンゴウ) こんな感じで言ってみてください

 

Vに関しては, 提出相手(読み手)が相手ならなかなか難しいissueですね。ただまだ入試の段階ですからね。それほど緊張する必要性はないでしょう。

添削して欲しい方がいたら、見ますよ。

 

まだ明日もある方は頑張ってください! 応援しています

 
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Language School ~航~
http://lswataru.com/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-30 ファースト日野ビル2F
TEL:03-3590-5056
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 


引用元:早稲田大学 政治経済学部 2017 英語 解答速報

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 英語講師)
Language School ~航~ 代表

先にある本来の目的に向かっていける力とやる気を引き出します!

Language School ~航~には下は6歳から上は84歳まで様々な生徒が通っています。一見ばらばらに見えるものも、実はつながり合っています。言語を通してそのつながりをさらにすばらしいものにできるように、皆様のご要望に応えていきたいと思っています。

03-3590-5056
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。