エナジーバンパイアの人が欲しがるお守りをしても、不毛に終わるのは何故か? - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

エナジーバンパイアの人が欲しがるお守りをしても、不毛に終わるのは何故か?

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

今回のテーマの答えですが…。

この答えはとてもシンプルです!

(^^✿

 

それは「自分を愛していない人は、他者からの愛を受け取れない」という宇宙の法則が働くからです。

それだけのお話しなのでございます。

( ・・)  ~ ☆彡&★彡

 

私的には「では結論が出た所で、今回のコラムを終わります」…と行きたい所ですが(笑)、

「良く分からない」という方の為に、今回は私の過去の経験からご説明致します♫

(^^✿✿✿

 

 

私には昔から「私に感謝しろ!感謝しろ!」、或いは「あなたは、〇〇に感謝しなくちゃね!」と、常に他者に求める人間が、多数身近におりました。

 

若い時は、それを彼等から聞かされる度に「自分は感謝の足りない人間なのだ…」と、(今思えば) 持たなくて良い罪悪感を持たされて来たものです。

(^^;

 

けれど感受性の鋭い私は、与える者が与えた者へ、或いは部外者であるものがお節介に他者に、常に強制的に感謝を求める事から生まれる違和感というものがありました。

 

そこから生まれる閉塞感や、時にギスギスとした空気感。その「マインドで作られる感謝」というものには、常に違和感を感じ、そして拒絶反応もありました。

( ・・) ~ ▲

 

 

そこには疑問も生まれます。

「感謝というのは、人から言われて頭でするものなのだろうか?」

「本当の感謝というのは、自分のハートから自然に生まれるものなのに、何故他者から強要されなければならないのだろう?」

( ・・) ~ ???

 

 

そして大人になった私は色々な人生経験を経て、この様なタイプの人間に一つの共通点を見出します。

それは"他者に感謝を求める人"や"自分の管轄外の事にお節介に介入して来る人"というのは、「自分の中が満たされていない人なのだなぁ!」という事でした。

 

その様な方達の特徴は、マインドで自分を好きだと勘違いしている為に"偽"のプライドが高く、エゴがとても強い方達であり、一見自信家に見えて、実際は愛情飢餓という強いコンプレックスを内面に抱えている方達である事も解りました。

 

ですからこういう方達は、自分で自分を満たすという事ができない為、常にエネルギーを外に求める人間、つまりエナジーバンパイアになる訳です。

(^^;;

 

 

"バンパイア"というのは、皆様もご存知の様に「吸血鬼」です。

「吸血鬼」というのは、獲物を捕らえて血を吸っても吸っても、常に新しい血を求めて彷徨うモンスターですよね?

(^^;;;

 

"エナジーバンパイア"というのは、その「血」を「愛情・感謝」に置き換えて考えると、非常に分かり易いと思います。

彼等に新しい血(愛情・感謝)をいくら与えても、「もっと!もっと!!」と際限なく欲しがる訳は、ここに在る訳なのです。

(・_・;)

 

つまりエナジーバンパイアの方というのは、

「自分自身を愛していないから自分の中が満たされず、故に他者からの愛や感謝を異様に求めるが、いくら他者が愛情を伝え感謝をしても(※実際私はハートで感謝をしている)、それを受け取れない」という仕組みが働いてしまっている気の毒な方々だという事なのです。

(ー ー;)

 

自分の中が自分自身の愛で満たされていない人というのは、常に精神が不安定で、ちょっとした事が引き金で(それは自然現象の天気から、テレビに映ったもの、他者へのお節介な過干渉などにも及ぶ!笑)、いつもイライラされてすぐ不機嫌になりますので、それがバロメーターです。

(※この様な事をお伝えすると背伸びをされて、本当は不機嫌なのに、自分は不機嫌でないというお化粧を施したりする方も良くお見かけ致します。(笑) 波動からバレバレなのですけれどね~)

 

 

それは私からすると、まるで「常に自分を不愉快にする種を見つけながら生きておられる方」みたいで、「生きていて、さぞや彼等は苦しいであろうな~」という事も感じますが、

それは彼等自身の問題であって、他者が解決できるものではないので、誰も助けてあげられないのですね。

(^^;

 

ですから私達は、他者に愛や感謝を求める前に、又他者に愛や感謝を持てとお節介に諭す前に、そして自分以外の他者もハートで愛せる様になる為に、

まずは「自分を愛する事」「自分に感謝する事」を、各自が自分ですべきなのです。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

それをしなければ、私達は自分の不快感や不幸を他者や環境のせいにして生きるエナジーバンパイアと化してしまうのですから…。

( ・・) ~ ★彡★彡★彡

 

 

 

 

 

今回は、冬らしい美しさの木々のショットが撮れました♫

何かこの写真、自分ではすごく気に入っています♡

(^^✿

 

 

  

 

この様にアップにすると、又美しさのイメージが変わりますね~☆彡

皆様は、どちらがお好みですか?

(^^✿

 

 

 

全体像はこの様に、紅葉している葉も残りわずか…という冬の木の姿でありました♫

冬の風情というのも、なかなか乙でありますなぁ!

(*^^*) ~ ♡ ♡ ♡

 

 

 

…という訳で、私はエナジーバンパイアの方への不毛なお守りはしないという事を、

自分の人生で選択致しました。

☆_(_☆_)_☆

 

そしてこれは、お互いの為にも、強いては人類の真の幸せの為にも正解なのです♫(笑)

(^^✿✿✿

 

ご本人に自覚があるかないかは分かりませんが…。

エナジーバンパイアの方達は、他者に感謝を求めたり、他者に偽善的でお節介な干渉をする前に、

まずは「自分自身を尊敬しているか?」「自分自身に感謝を持っているのか?」という事を内観される事を私はお勧め致します。

☆_(_☆_)_☆

 

だって人に求めるならば、まず自分ができていないとね~!(笑)

いやマジでそうでしょ~~~?

(^^ゞ

 

…え?私ですか? 私は常に

 

「自分がしたいからする」

「自分がしたくない事はしない」

「義理と感謝を混同せず、自然に感謝したくなる」

 

からするのであって、人に感謝を求めてする訳ではありませんし、マインドで不自然に「感謝を持たなきゃ!」という事も自分に強制致しませんので、いつもご機嫌さんでいられます♫

(*^^*) ~ ♫♫♫

 

私は、巷にゴロゴロ転がっている頭(マインド・義理)で作られた偽の感謝などもらっても嬉しくないし、

他者が私に感謝するか、しないかというのは、他者の自由であって私の管轄ではないのでありまする♫

(*^^*) ~ ♡

 

各自のそれぞれの管轄とは、「自分が感謝を感じるか、否か」という事だけなのであって、

他者が「感謝を感じているかどうか?」は、私や貴方の管轄ではないのだという事ですね♫

(*^^*) ~ ✿✿✿

 

本当に自分を尊敬して愛している人間は、他者に「感謝せよ!」などという事は言いませんし、

マインドで自分に言い聞かせる様に「感謝しなくちゃ!」「感謝!感謝!」という様な事も自分に強制致しませんので、それもバロメーターですね~♡

 

何故なら、本当の感謝とは「頭で思うもの」ではなく、すでに「ハートで感じているもの」だからです。

(^^ ♡

 

そういう人は、外の条件に左右されず、いつも喜びに溢れて幸せを感じる事ができる人でもありますし、

常に自分の中が自分自身で満たされているので、「相手が楽しく幸せでいる事が自分の喜び」と感じられる人でもあります。

(*^^*) ~ ♡

 

そしてそういう人間しか、本当の意味で「感謝を感じられる人間」にはなれないのではないか?と思う私㋱なのであります♡
( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年