幸せです! - コラム - 専門家プロファイル

株式会社ハッピーハウス 代表取締役
神奈川県
不動産コンサルタント
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

幸せです!

- good

エッセイ

From 真山英二(さのやまえいじ)

 

ホント、嬉しいです。

ホント、幸せです。

ホント、ありがたいです。

 

先日、マイホームを買い換えたお客さまから

「だいぶ片付いたのでぜひお越しください」

とご自宅にお呼ばれされました。

 

3人のお子様たちが、

お家の中を楽しそうに走り回っています。

 

奥様がキッチンで色々な下ごしらえを

してくれています。

 

ご主人は、高級なお肉を一枚一枚

鍋に入れて、すき焼きを作ってくれます。

 

こんなに丁寧なすき焼きは

見たことがありません。

 

実際に、お肉をいただいても、

本当に柔らかくて、ジューシーで

おいしいです。

 

お世辞抜きで、ホント、おいしかったです。

 

なんだか、すき焼きの話ばかりですが、、、

 

 

もともと、

ご自身で購入したマンションに

お住まいでした。

 

二人目のお子様が想定外の双子で、

どうしようかと考えていた時の

出会いです。

 

そのままマンションに住み続けることも

できなくはないけど、子どもが大きくなったら

やっぱり、一部屋足りないかなぁ、、、

 

正直なところ、

そのままでいいか、買い換えるのか

そうとう悩んでいたそうです。

 

買い換えとなるので、

不動産仲介会社としては腕の見せ所です。

 

ご自宅の売却と新居の購入が

マッチしなければなりません。

 

もちろん、

すべてがうまくいくわけではありませんが

その資金計画からタイミングの同期まで

まさにこちらにすべてかかっています。

 

たまたま、

希望条件に近い土地があったので

そこで話を進められるかどうか

検討してもらいました。

 

最後にネックになったので、

やはり、売却する自宅の価格です。

 

いくらで売れるのか分からないと

前に進められないと言います。

 

その気持ちは十分にわかります。

 

そこの価格次第で何百万円も

ズレてしまってはたまりません。

 

最終的には、買取業者へ

買い取ってもらうことも可能ですが、

それでは金額に納得できません。

 

結局は、セールスレターを書いて、

売却する物件の良さを最大限に

引き出して、、、

 

たまたま、その価値を分かってくれる

お客さまがいらっしゃって

この話がまとまりました。

 

買い換えで、かつ土地先行の

注文住宅なので時間もかかります。

 

でも、お互いに満足した取引で

終えることができました。

 

こんな時ほど、不動産業に関わっていて

よかったと思うことはありません。

 

2つの家族に幸せを同時に感じてもらう。

 

こんな奇跡みたいなことは

なかなかないと思います。

 

そんな後のご招待でした。

とっても嬉しかったです。

 

 

これまでの経験上、

マイホームの買い換えは

意外と多くあります。

 

人生、想定外のことが起きます。

 

例えば、

 

あと一人と思っていた

お子さまが双子だったり、

 

まだまだ元気だと思っていた両親を

引き取ることになったり、

 

急な転勤が決まったり、、、

 

 

良くも悪くも人生、波乱の連続です。

 

マイホームを選ぶ際には、

必ず出口を見据えて選んでください。

 

もちろん、一生モノと思って構いません。

満足した状態で、本当に一生モノに

できればそれが最高です。

 

でも、より良い暮らしを求めて

売却したほうが良い場合が

あるかもしれません。

 

いろいろな可能性に備えて、

いくらで売却できるのか想定して

マイホームを購入してください。

 

素敵なマイホーム探しを楽しんでください。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「エッセイ」のコラム