ギャップ萌えとミスマッチ - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

井門 隆夫
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ギャップ萌えとミスマッチ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話




オタク?界の言葉にギャップ萌えってのがあります。
例えば、公式や普段のイメージとふとした瞬間や特定の人にみせるイメージに大きな差がある人物に愛着を感じる場合に用います。

一方、ミスマッチという言葉がビジネスの世界でも一般的に使われるようになりました。主に、想定ターゲットと実際のターゲットが違ったり、つきあいのレベルや役割分担がずれていたり提供する価値と実際に受け取られている価値がずれている場合です。

同じズレでも萌えは新しい価値の気づきですがミスマッチは価値のデグレードです。

萌えは、個人からムーブメントへ向かいますがミスは、幻想となり消滅へ向かいます。

差は、エネルギーと評価のタイミングです。
FXで売りとか買いする感覚に似ているかもしれません。こんな感覚を掴むビジネスの潮流はますます女性が営業マンとして活躍できる時代になったと思います。

事務は質を高めて外部にアウトソーシングし開発と営業パワーは女性に。というのがここ10年ほどの人材活用かもしれません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム