地方にUターンIターンしたくない訳 - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

井門 隆夫
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)

閲覧数順 2017年08月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地方にUターンIターンしたくない訳

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話



もし、現在サラリーマンだったり学生だったりする場合は、誰かや何かに考えが依存してやしないかちょっと自分の考え方や行動基準を振り返ってみたほうがイイかもしれないです。

したくないってのは、恐怖がベースに隠れてるのです。

本能的に何かを恐れている訳です。

それは、地方のイメージが漠然としているからかもしれません。
戻ってこいとかいらっしゃいと言ってる人のみせる何かの視点が地方視点だからかもしれません。

地元の人間は働く場があるよと言っていても時間の奴隷から解放されたいのに金銭の奴隷に変わるだけならそこがパラダイスのような風景でも行きたくないでしょう。
自然がイイといっても都心で生まれ育った奥さんがいたら友達のいない環境はワークライフバランスも変わるだけの行きたくないツライ場所にしかすぎません。

住めば都と言いますが住む前の不安がぼんやりとある以上如何ともしがたいでしょう。

20代と40代のコミュニケーションギャップのように長年都心で培ってきたつながりのライフスタイルと実際に地方で暮らすのとは大きなギャップをイメージしているのです。

地方に住んでいる親を都心に呼び寄せるためのハードルを考えてみてください。
仕事はあるから来いと一方的に軽々しくUターンlターンを言えないでしょう?

人生のイノベーションなんですからそういうプラン出してから言ってくださいよね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム