ハリウッドの次はMBAでブランディングって? - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

井門 隆夫
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
村本 睦戸
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年11月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ハリウッドの次はMBAでブランディングって?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話


ご存じのように、
ハリウッドのシナリオで
仮想敵国や
大きな法律の流れや
枠組みを染み込ませ
個別に行動を
起こして
ブームを起こしてきました。


これは、
いわゆるコミュニティの
川下に対してでしたが、
世界の川上に対しても
よく言われているのが
MBA戦略です。


出世コースの中で
会社のお金で
ハーバードなどアメリカの
大学にわざわざ留学させて
MBAを取らせていました。


アメリカとしては、
全世界の
エリートを自国に
あつめて
国に帰るときに
アメリカに
よい印象や
信頼感を持ってもらうことで
友好関係を築く
という流れをつくれます。


かつ、どこの国でも
そうですが
同じ釜の飯を食べた
MBAの仲間は
ベースが同じなので
結束も高いという
こともあり、
ビジネスを開始したときに
大体が知れているので
助け合いや
ビジネスでの考え方も
わかっているので
よけいな雑事もなく
スピードに成果を
上げることができます。


ソーシャルビジネスでも
コミュニティビジネスでも
集客とターゲットと
そういうことが
考えられた
「教育」なのです。


日本の大学を受験するときにも
10年後何をしていたいから
この大学を選ぶ
という基準が
わかっていれば
とりあえず
「東大」とかの
選択も減るのかな~と
思います。


日本の中小企業が
優秀だったのは
東大に通ったからとかではなく
それなりの理由がある
筋を選んだり
今ある状況をどうすれば
よいかを考えた行動が
あったからです。


そして、
先輩や親は
そういう話を
後輩や子供とすることで
自然に、
しかるべき人生を
自立して鮎y目るようになるでしょう。


決めるのは、
先輩や親ではないのです。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム