日本でぶらさがり就職するのはやめよう! - 地域ブランド・特産品 - 専門家プロファイル

ホロデックス 
石川県
ITコンサルタント
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年11月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本でぶらさがり就職するのはやめよう!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域ブランド・特産品
実例・小話



国がぶらさがり就職を
面倒みきれる人数は、
その国のウツワの
大きさに比例
している

思うんです。


ウツワの大きさは
何かと言えば
国民の生き抜く力であり、
夢を叶える力と
言える
でしょう。


1億を超える人数の
夢を叶えるための力は
このウツワでは
容量オーバー。
収まるには
ぎゅうぎゅうに
中身を薄くしていかなければ
ならない状態
です。


そんなぎゅうぎゅうな
カタチにおさまる
モノは、
より広いウツワの
クニと連携するには
痛みを伴う
のは
当然のことでしょう。

このまま
痛みに向き合って
進めなければ、
恐らく七千万人が
今のウツワに収まりが
いいと思います。

そのカタチにあわせて
ヒトもカタチや
ナカミをあわせて
特殊化していくことが
過渡的施策
だと思います。


とすれば、
ウツワにぶらさがらなくても
良いように
ナカミが変わっていけば
痛みもすくないのでは
ないでしょうか?


では、このぶらさがりは
どこからやめるのか
というと
変わりやすい条件の方から
です。

日本は幸い
・ヒーローよりアホウやばかは大好き
・全滅させないほどの下克上的頭脳
で、「戦わずして勝つ」歴史を
持っている実績があります。

それは
・”アホウ”か”ばか”
・貧困などレバレッジ
がキーワード
です。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「実例・小話」のコラム