酔っているときの行動として割り切るべきなのでしょうか? - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

佐竹 悦子
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)
ルーク 平野
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年11月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

酔っているときの行動として割り切るべきなのでしょうか?

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
[2812] メイ [関東] 2015/10/03(Sat) 23:30

マーチン先生はじめまして。メイと申します。
私は27歳、彼は28歳で職場の先輩です。この夏、会社の飲み会から先輩と一緒に帰ることになり、二人で歩いていたら突然手を繋がれました。

先輩は以前から憧れていた人で「もっと親しくなりたい」と思っていました。そのため戸惑いましたが嬉しくて、手を繋いだまま歩きました。歩きながら「この状況何なんですかね?(笑)」と冗談ぽく聞いてみると、「本音半分、酔い半分」と言われました。別れ際には「キスをしたい」と迫られたのですが、先輩はお酒も入っているし、付き合っていない人とできないと思い「ダメですよ(笑)」と拒んでしまいました。

その翌日からお互い何もなかったように過ごしたのですが、私はこれまで以上に先輩のことが気になってしまい、「この間のことは覚えていますか?」とメールしてみました。すると「覚えているような、いないような……という曖昧な返信が来て、「じゃあ、全部酔っていたってことでいいんですか?」と送ると返信がありませんでした。

今も職場では必要最低限の会話しかしませんし、その日のことを話題に出すなんて出来ません。しかし、毎日隣で働いているので、気になってしまいます。今回のことは、酔っているときの行動としてやっぱり割り切るべきなのでしょうか?


メイちゃん

こんにちは、マーチンです。
ご相談拝見いたしました。

正直な印象をお伝えしますと、メイちゃんは面倒くさい質問をしてチャンスを逃してしまったなぁ……と感じました。これくらい↓↓ならいいのですが、

> 「この間のことは覚えていますか?」とメールてみました。

これは↓↓面倒くさいですよ。

> 「じゃあ、全部酔っていたってことでいいんですか?」
> と送ると返信がありませんでした。

だから返事がないわけです。これを受け取った彼の気持ちは、「ああ、もう勝手にしてくれ。めんどクセー」という感じだと思います。メイちゃん自分自身がこれっきりでは良くないから悩んでいるのに、こういう言い方をするのはいけませんよね。この姿勢はご相談の〆の部分にも見られます。

> 今回のことは、酔っているときの行動として
> やっぱり割り切るべきなのでしょうか?

本当なら「先生、私は頑張りたいのですが、どうしたらいいでしょうか?」とあるべきなのです。こうして見ると、いずれの話も「そんなことないよ」と言って欲しい、依存の質問になっています。過去に何度も出てきていますが、

「そんなことないよ」と言って欲しい質問をしないことが大事です。

なぜなら、自分の不安を相手にぶつけて解消してもらう、依存の行動だからです。これは相手にとっては重たく、面倒くさく感じられてしまうのです。この体質を直すことが、メイちゃんは急務です。でないと、仮に、彼とお付き合いができたとしても、交際中に同じことをやってしまい、フラれてしまう可能性が高いのです。

さて、本当はこのお話、どうしたらよかったかと言いますと、キスをして……

「私、実は先輩のことが好きだったんですよ……(笑) 気づいてました?」
「ああ、うん。なんとなく(笑)」 ←たぶん、こうきます。
「……彼女にして欲しいなぁ(照)」と腕組みしてくっつく。

という感じが良かったと思います。また、後日……1週間以内くらいを目安に、

「先輩、今日、残業終わったら飲みに行きませんか?(^^)」

という感じで誘ったら良かったと思います。今現在ではタイミングが遅いですが、現時点でも頑張りたいと思うなら、まずはこうして誘って二人の時間を作ることから始めましょう。現時点で動きがないならば、これ以上、彼の出方を見ていても恋は実りませんからね。

あと、お酒が入っている時に口説かれることについて。結論から言いますと、お酒が入っているときに言うことは本当です。または「少なくとも、本当が入っている」のです。

> 「本音半分、酔い半分」と言われました。

これは言葉通りの意味なのです。お酒が入っていようがいまいが、好意がない女性を口説く男はいないです。

お酒が入っていたら、「口説くハードルが下がる」のです。

・シラフなら10点満点で7点以上ないと口説かない男性でも、お酒が入ったら5点あれば口説くようになる。
・シラフなら自分からはアタックすることがない人が、アタックするようになる。
・女性だったら、前の彼を忘れるために別の男性に抱かれる。他には「まあ、いいかな~」くらいの男性でも抱かれてしまう。

「ハードルが下がる」とは、このような感じです。これを「チャンス」と捉えるか、「そんなの嫌だ」と捉えるかは個人の自由でいいと思います。しかし、頑張りたいと思うのであれば「チャンス」と捉えた方が良いわけです。ハードルが下がった状態を活用して実らないなら、シラフの時に頑張っても難しいでしょうからね☆

チャンスを生かして、恋を実らせられるようになりましょう!

この度は、ご相談頂きありがとうございました。

2014/10/24 wrote

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
発行歴15年。 マーチン先生の恋愛教室 無料メルマガバックナンバー

個別相談 の ご案内は、こちらです

無料 相談掲示板 悩みの足跡
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。