鼻中隔延長などの手術は全身麻酔です。 - コラム - 専門家プロファイル

山口優
美容医療ジャーナリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

鼻中隔延長などの手術は全身麻酔です。

- good

鼻中隔延長+鼻プロテーゼなどの手術は普通全身麻酔で治療がなされます。それは、安全に正確に手術を遂行するためです。

手順としては、酸素マスクをしてから点滴をします。
数を数えている間には意識が無くなってしまいますので、術中は勿論記憶はありません。※手術中意識が戻った事例は聞いた事がないぐらいです。

そして口から入れる管も、眠っている状態で設置し、手術が終わった頃には既に取り除かれておりますので痛みなどは有りません。

手術後、喉が多少違和感はありますが、痛みを訴えられる方は稀です。

美容外科、整形の手術では安い病院ですと麻酔の専門医が常勤されていないケースがままありますので注意が必要です。

しっかりとした名医を選択して頂く事が必要です。


美容整形を失敗しないために適切な名医を選びましょう。名医選びについてはお気軽にご相談ください。


ご紹介させていただくクリニックの施術が何度でもずっと割引きとなります。(一部例外あり)全国のクリニックご紹介をご希望の方はこちらからどうぞ。

ご相談番号  090-8435-3332

mail@ba-consulting.org 

カウンセラー担当 山口 遠慮なくご連絡ください。(8時~26時まで)
(※hotmailや携帯のメールを使われる方は、こちらからの返信が届かないことがあります。1日経っても返信が来ない場合、その旨、記載の上、再度ご連絡
お願いします。また、ご相談の前にmail@ba-consulting.orgを受信拒否の設定解除をしてください。)



 |  コラム一覧 |