「去年最後の大失敗!?」 - 英語全般 - 専門家プロファイル

伊東 なおみ
ILSランゲージスクール 英語講師および日本語教師
東京都
英語講師および日本語教師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「去年最後の大失敗!?」

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般
みなさん、こんにちは!

さて、火曜日のブログにも、今年初の小さな失敗について書きましたが、実は年末の休暇中に、2014年最大ともいえる大失敗をやらかしてしまいました

約8時間の空の旅を終え、レンタカーでさらに1時間、やっとこさ着いた目的地。

常宿にチックインしようとして名乗ったら、従業員から名前を二度も確認され、しまいには、、、

従業員:"Is your name under a different name?"(他の名前で予約していませんか?)

私:"No."

従業員:"Can I see the paper?"(書類を見せてもらえますか?)

私:(With full of confidence) "Sure. Here you are."((自信たっぷりに)はい、どうぞ)

従業員:"OH!! This is next year's reservation!"

と言うことで、今年の年末、そう、2015年12月の予約を取って出かけてしまったのでした

あちゃーー!!(><)

幸い、顔なじみのマネージャーさんがすぐに出て来てくれて、(予約した部屋よりも広い)予備部屋をすぐに準備してくれました。クリスマス過ぎの28日頃から新年にかけては、予約が非常に難しい時期だったので、今思えば本当にラッキーでした。

ほ~っ(^^;)

でも、待てよ。。。

このホテル、以前にもおっちょこちょいの従業員さんが、予約メールのやり取り時に、何度も日にちや滞在日数、人数などを間違えてきたホテル。

このブログを書いている途中で、ふと、もしや??と思い始め、再度その時に送ったメールを確認してみました。

さ~て、どちらの言い分が正しかったでしょうか???

はい、もちろんワタクシです

な~~んだ、結局はあちらのミスだったんだ~(笑)

私が送ったメールの日時をホテル側が転記するときに、誤って「2015年」と入力してしまったようです。とは言え、正式な予約書が送られて来た時に確認しなかった私もいけませんよね。いつもはやり取りのメールもプリントアウトして持って行くのですが、去年は気が緩みまくっていたのでしょう^^;反省反省。

と言うことで、さっきまで去年最大の大失敗と思っていたのですが、

「終わりよければすべて良し」

"All's well that ends well."

ん?なんだかことわざがちょっと違うかな??




初中級者向けの英会話/TOEIC(R)スクールはILSランゲージスクール


 |  コラム一覧 |