結婚を目指すならお互いの家はこのままで… - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
阿妻 靖史
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年02月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

結婚を目指すならお互いの家はこのままで…

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
[2761] とし [関東] 2014/12/10(Wed) 22:23

先生こんにちは。いつも楽しくメルマガ読んでおります。

埼玉に住む31歳会社員のとしと言います。
彼女は29歳会社員です。二人とも土日休みです。

彼女とは婚活サイトを通して出会い、
8月末から付き合ってます。

今はお互いワンルームのひとり暮らしで
彼女は私の最寄り駅から、電車で20分離れた駅に住んでおります。

彼女は都内まで一時間かけて通勤しており、
私は家から会社まではバイクで10分程度と近いです。

私の仕事はほぼ定時終わりなのですが、
彼女のほうが仕事が遅く、平日は電話できないことも多いです。
彼女は経理職で12月前半は土日も出勤しております。

今会うペースは週1回で
お出かけデートした後どちらかの家に行ってエッチをしてます。
泊まりはまだ一回旅行した時だけです。
私はひとり暮らしに慣れすぎたせいか、泊まるのが消極的でした。
このままでは仲が深まらないと思いまして、
クリスマス・年末からは泊まりデートにしていくつもりです。

彼女と一緒にいると楽しいし、大事にしたいと思ってます。
来年は一緒に住もうかなと考えて、彼女も乗り気です。
二人とも同棲の経験は無いです。

最近、先生のメルマガを購読し始めましたところ、
同棲ではなく半同棲を勧めておられました。(No.623を読みました)

結婚を目指すならお互いの家はこのままで
泊まりを増やしたほうがいいのでしょうか。

お忙しいところ恐れ入りますが、
ご回答の程、よろしくお願い致します。


としくん

こんにちは、マーチンです。
久しぶりに男性からのご相談ですね!嬉しく思います。
ご覧の男性の皆さん、男性からのご相談も大歓迎ですのでお気軽にご相談下さいね。

1.こちらから会員登録をして頂き、http://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm
2.こちらからご相談ください。http://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi?mode=inp
※登録もご相談も無料です。

それでは早速お返事させて頂きます。
まず結論から申し上げますと、

それぞれの家はそのままで、お泊りデートを増やした方が良いですネ!

これは、としくんに限らず、誰にでも共通するお話です。そこで、少し具体的に考えます。文脈から察するに、今、としくんの家は、自分の職場には近いけれど、彼女の職場には近いとは言えないのではないか……と思います。

もちろん、彼女の家から職場は1時間ですので、それよりは近いと思います。しかし、20~30分程度というところまでは近くないように思うのです。(それくらい近かったら、としくんの家から通うようになることが多いからです)

ならば……そう!同棲をせずに、もっと会えるようになるためには、

1.可能な範囲で、お互いの職場に近い中間点に自分が引っ越す。
2.その時、ワンルームではなく、もう少し広い部屋(1LDK以上)を借りる。

こうすることで、彼女がとしくんの家にお泊りする利点が増えますので、結果、特に彼女が忙しいときに自分の家ではなく、としくんの家に帰ってくることが多くなると思います。こうして半同棲になるのがゴールデンプランだと思います! また、この話をとしくんが提案することで、

「えーっ、だったら、私が引っ越しするよ(^^)」

と彼女が引越しを考えてくれる可能性もあると思います。その際には、引っ越し代を出してあげたら良いでしょう。そうすることで、実現性が高くなると思うからです。同棲するつもりがあるなら、引っ越し代などの一時的な金銭を手伝ってあげることは、大したことではないですからね!

ここでのポイントは、お金は「貸すのではなく、出してあげること」です。「二人にとって前向きな話にお互いがお金を出す」というスタンスでお手伝いをしてあげましょう。

あと……お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
このお話には、究極の答えがありますよね。

> 彼女と一緒にいると楽しいし、大事にしたいと思ってます。
> 結婚を目指すならお互いの家はこのままで……

としくんは31歳、彼女は29歳です。
「大事にしたい」と本当に思っているなら、同棲なんて曖昧なことを言わずに、

今、結婚したらいいと思いますーーーっ!!

このお話、本当の答えはこれでしょう!

「大事にする」とは、30歳を目前にした女性に、同棲の提案をすることではありません。厳しい言い方になりますが、それは、「自分の都合がいいようにしたいだけじゃん」と言われても、仕方がないのです。としくんは、このメルマガをご覧くださっているようですので、このお話に「ドキッ」とされたなら、ぜひ、今、結婚することについても、考えてみて頂けたらと思います。「よし、じゃあ、彼女に伝えてみよう!」というときは、

「あのさ、俺、思うんだけど……」

「え? なあに?(^^)」

「同棲じゃなくて、結婚しようか? ……じゃなくて、結婚しよう!(*^^*)」

という感じで伝えてあげたらいいと思いますよ。

お二人は8月末に交際開始ということでしたので、9、10、11、12……ああ、また4ヶ月の法則ではありませんかっ!

※4ヶ月の法則:過去の実績上、交際4ヶ月で結婚や婚約に至っている方が なぜか多いのです。4ヶ月というのは、そういうタイミングなのでしょうね。「ご婚約者&ご成婚者さまからのお便り >> http://dr-martin.jp/blog-category-4.html

結婚というのは「お互いがそのつもり」のときにすることが大切です。
としくん…… 今が、そのときなのではないでしょうか。

この度は、ご相談頂きありがとうございました。

2014/12/19 wrote

個別相談 の ご案内

無料 相談掲示板 悩みの足跡
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。