「解散総選挙」は英語で? - 英語全般 - 専門家プロファイル

伊東 なおみ
ILSランゲージスクール 英語講師および日本語教師
東京都
英語講師および日本語教師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「解散総選挙」は英語で?

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般
Hello everyone!

ふ~~。。。
また税金が無駄に使われてしまいました。。。
投票率((voter) turnout)も低いし、何のための選挙だったのでしょうか?
気が重い月曜日ですが、、、

気を取り直して、その「解散総選挙」ですが、英語では何と言うのでしょうか?
今回もJapantodayの記事より抜粋してみます。

"Abe, who *took office two years ago, called Sunday’s *snap election last month, saying he wanted a *renewed assessment of his economic *revitalization program, known as Abenomics."

(2年前に政権を取った安倍首相は「アベノミクス」で知られる経済再生策の国民による再評価
が欲しいと日曜日の解散総選挙を求めた)

*take office: (公/官)職につく;就任する;政権を握る
*snap election: 解散総選挙
*renewed assessment: 評価の更新;再評価
*revitalization: 再活性化;再生

と言うわけで、「解散総選挙」は英語では"snap election"となります。

snapは「パシッ」と打ったり、「パシャッ」と写真を撮ったり、急に動いたり変化した様を表すので、「いきなり選挙」っていうニュアンスでしょうか?師走の忙しい時期にいきなりの選挙は、本当に政府側の目論みあるとしか思えませんが、どうか日本が平和な国であり続けますように。。。
 |  コラム一覧 |