簡単な治療と思われがちなボトックス注射 - コラム - 専門家プロファイル

山口優
美容医療ジャーナリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

簡単な治療と思われがちなボトックス注射

- good

色々な治療で使用されるボトックス注射。
筋肉の運動を一時的に弱めることのできる注入剤です。

エラボトックスやふくらはぎなどの筋肉に注射することで、
ぼこっと出た筋肉を弱めることが可能です。

エラ部分に咬筋という筋肉にボトックスを打ち、筋肉の動きを麻痺させます。
全体的に小顔になったような印象を与えることが可能になるでしょう。

また、シワなどの治療にも効果的といわれています。

ボトックスのリスクは、筋肉に直接注射しますので、
医師の技術がとても重要になります。

微妙な力加減と針の差し込む角度は大変難しいため、
医師によっては、仕上がりが大きく異なってしまいます。

ボトックス注射の失敗例としては、
 ・人相が悪くなってしまう
・注入量が多かった場合効果の現れが大きすぎる
・眉毛が吊り上ってしまう
・笑顔を作ったときの表情が不自然になってしまう


以上のような失敗例が起こってしまうことも考えられます。

ボトックスを行う先生には、経験と知識がとても求められます

ボトックス注射の美容整形を失敗しないために適切な名医を選びましょう。名医選びについてはお気軽にご相談ください。

ご紹介させていただくクリニックの施術が何度でもずっと割引きとなります。(一部例外あり)全国のクリニックご紹介をご希望の方はこちらからどうぞ。

ご相談番号 090-8435-3332

mail@ba-consulting.org 

カウンセラー担当 山口 遠慮なくご連絡ください。(8時~26時まで)
(※hotmailや携帯のメールを使われる方は、こちらからの返信が届かないことがあります。1日経っても返信が来ない場合、その旨、記載の上、再度ご連絡お願いします。また、ご相談の前にmail@ba-consulting.orgを受信拒否の設定解除をしてください。)


 |  コラム一覧 |