銀行が経営改善で外部機関の利用を勧めるのは、貸しはがしのため? - 融資・資金調達 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルタント 代表取締役
東京都
起業・資金調達・事業再生コンサルタント
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

銀行が経営改善で外部機関の利用を勧めるのは、貸しはがしのため?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 融資・資金調達
融資について全般
銀行が経営改善で外部機関の利用を勧めるのは、貸しはがしのため?

返済猶予(リスケ)で資金繰り改善、事業再生をしたいという中小企業経営者からのお問合せです。

銀行に返済猶予(リスケ)を申込みしたところ。。。

銀行から、経営改善に向けて外部機関の利用を勧められました。

銀行が紹介してくる、外部機関にいろいろと経営内容を調べられて、貸しはがしにあいませんか?



中小企業経営者としては、経営改善をするための返済猶予(リスケ)要請なのに。。。

外部機関から経営状況の詳細が、銀行へ提供されて、銀行が貸しはがしをするという不安がありますね。

銀行の内部情報に精通した、元銀行融資審査役職者。

返済猶予(リスケ)交渉・経営改善コンサルタントが、中小企業経営者の不安にお答えします。


※ブログ内の銀行とは、信金や政府系金融機関も含めた総称として記載しています。

⇒ 銀行が貸しはがしのために、経営改善の外部機関を利用するのか?の記事を読む。

【 無料の経営改善計画書のひな形・サンプル 】


【返済猶予・リスケのお悩みなら、こちらから、ご相談ください】


⇒ 銀行融資取引対策コンサルタントのFacebookページに「いいね!」

==========================
銀行対策com(株式会社FPコンサルタント)
渕本 吉貴

☆都内でのMTGルーム☆
東京都中央区銀座7丁目13番5号 NREG銀座ビル1階
銀座アントレサロン1号館

☆横浜MTGルーム☆
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11番1号 水信ビル7階
横浜アントレサロン

Tel.03-3226-7272 Fax.03-3226-6201

時間外連絡先:090-3216-1068

http://www.ginkotaisaku.com/
==========================


☆ メールでの資金繰り改善の無料相談は、こちら!



返済猶予(リスケ)交渉・経営改善コンサルタント

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
株式会社FPコンサルタント 代表取締役

豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

元銀行融資審査役職者の資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタント。起業段階から上場企業まで、豊富な融資審査経験あり。返済猶予(リスケ)による事業再生、債権回収業務も担当。中小企業の資金繰り支援で、より実践的なコンサルティングをしています。

03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「融資について全般」のコラム