セッションの感想、ありがとうございます!(男性へのブロック) - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

斉藤ヒカル
心理カウンセラー
埼玉県
潜在意識セラピスト

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
阿妻 靖史
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

セッションの感想、ありがとうございます!(男性へのブロック)

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

インナーチャイルドと向き合い

思考を修正して

ハッピーで、輝く私になる!

潜在意識セラピスト ヒカルです。




ご覧いただきまして

ありがとうございます。








我家で、15年ぐらい使っていた冷蔵庫が

ついに壊れてしまいました。



処分する前に

「冷蔵庫さん、今まで長い間、一生懸命働いてくれてありがとう!」

と、ちゃんとお礼を言いましたよ。

m(_ _ )m


そして今日、我家に新しい冷蔵庫が届きました。


その時ふと思ったのは


「自分が変化することを、どんどん受け入れよう!!

 怖れずに、楽しんで!」

 
ということです。


望みを叶えるためには、大切なことですね。



さて、今日はK様の許可をいただきましたので


セッションのご感想を、シェアさせていただきます。






(K様・40代・会社員)




ヒカル先生、今日はスカイプセッションを

ありがとうございました。


2時間は長いなぁと思っていたのですが

あっという間でした。




私は、男性にブロックがあり

人間関係に問題を感じていました。



潜在意識については、2か月前ほどから勉強していましたが

なかなか生活に落とし込むことができず

問題点(ブロック)は何か?

を洗い出すために、今回セッションを受けました。




先生のカウンセリングで、私が一番強く感情が出た被害者意識は

「見下された!」

でした。



誘導瞑想により、4歳頃の私に戻り

そのシーンを思い浮かべると...。


4歳の私は、小学校の校庭で、

4年生くらいの男の子がやっているサッカーを

一緒にやりたかったのです。



でも、「ダメ、イヤだ!」と言われて

一緒に遊んでもらえませんでした。



私はその事を

「男の子は、私を見下したから、一緒に遊んでくれなかった」

「拒否された!」

と、感じていたのです。

 

その時に、怒って決めたことがあります。

 

 

 

それは

 

「だったら、一人でいるよ!」

 

ということです。

 




本当は、とても小さかったから

一緒にサッカーはできないし

ボールがあたったら、ケガして危ない!

という理由があったのですが

4歳の私には、全く理解できませんでした。




小さい自分に、大人の自分が何度も理由を言っても

なかなか納得してくれませんでした。

それで先生からも、小さい自分にいろいろと説明してくださり

それで、小さい自分はようやくわかってくれました。


私は小さい頃から、頑固な子どもだったんですね。(笑)



そんな小さな出来事が

ブロックのタネになっているとは、思ってもみませんでした。




しかし、先生と話しているうちに

真の問題は、これではないという事がわかりました。



家族の中の序列を無視して

お父さんやお母さんより

「私が一番エライ!」

と、思っていました。



私が長女である事、

そして、8才も離れた妹がいる意味がわかりました。



これは、私が無意識に

「常に一番上でありたい!」

「威張っていたい!」

と、望んいる事の思考の投影であると知りました。




だから、男性よりも自分の方が上でないと

気が済まないのです。



自分の方が上でないと

「負けた」と思ってしまいます。



そんな心を投影した現実があることを

学びました。




そして、私が無意識に望んていた事。


それは

「束縛されたくない!」

「誰かの上に立ちたい!」

「一人でいたい!」


という事でした。


この望みは、見事に今の私生活に投影されています。




私が男性に対して言いたい事は


「見下すな!」

「プライドが高い!」

「自分勝手!」


などの言葉は、すべて自分に当てはまる言葉です。


私はプライドが高くて、男性を見下しています。



自分ではそんなつもりはないのですが


「男性を見下しているから

男性のために、家事をやったりするのがイヤですよね?」

と先生に言われ、気がつきました。



その通りです!

私は、男性のために家事をやったり

男性のために、何かを「してあげる」のはイヤです。



もし、してあげたら

見返りが欲しい!



だって、

「やってあげたんだから..」

と、思ってしまいます。



そして

「私の言う事を聞いてよ!!」

って、思ってしまいます。




私の恋愛が、上手くいかない理由は

ここにあったようです。




先生に、男性とのお付き合いに

「男性は、二人いらないわね!」

と言われ、(^_^;)



「あなたの中身は、おっさんみたいね!」

と、言われてしまいました。(笑)




そうですね~。

会社で、笑顔を振りまいている女性がいると

媚ているみたいで、ムカムカしますし


「私はそんなこと出来ないし

したくない!」

と、思ってしまいます。




そして

「私は覚悟がなく 中途半端なのだ」


という事が、わかりました。



これは、男性との関係が進むと


「束縛されて、面倒くさいなぁ~

じゃ~別れて一人になろうかな?、

でも、それは寂しいなぁ~

だったら、今のままでいいや~」


という潜在意識の中の迷いがあったのですね。



これが、男性との関係が進展させず

ストップしている要因なのだ

と、気がつきました。




先生からのアドバイスは、

鏡に向かって、女性らしくニッコリほほえんだり

その他も、いろいろとすることがあります。



想像しただけで顔が真っ赤になるほど

恥ずかしいです。

実際に出来るか?...、

仕事より難しいです。(笑)


「お茶目で、可愛い女性になってくださいね!」


と言われましたが

本当になれるのか?...。




今回のセッションを通じて、

一番大切だと思った事は

両親との関係です。


私は、両親が26歳の時の子供です。


とても若い頃に、私を育ててくれました。

一番遊びたい時期だと思うのですが

(私がそうでしたから)

私を生んで、育ててくれました。


これは本当に感謝すべき事だと

今さらながら思います。



そして

私は、母親に行動を制限されて

息苦しい生活をしてきた

と、思っていたのですが


これは、私が今まともに社会人として生きていくために

必要な事だったのだと

気がつきました。



だって

私は束縛されるのが大嫌いな上に

頑固なのですから。


これがなかったら今

まともに社会生活は送れていないのだ

と、気づかされました。


すべては、必要だったから。




そして男性との関係は、父親との関係。


私は、どこかで父親を見下しているから

男性を見下している。



これは、もう少し自分で 掘り下げていく必要がある

今後の課題です。




今回は、スカイプセッションでしたが

次回は実際にお会いして

もっと、たくさんお話しをしたいと思っています。


先生は話しやすくて、とても素敵な方でした。



本当にありがとうございました。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



K様には、わかっていただきましたが

不満な現状は、全部ご自分の思考の投影でしたね。



このように自分の望みと、潜在意識の望みが違う時に

困った問題が起こるのです。

 

 

 

小さい頃に、「一人でいるよ!」

 

と、決めたことは

 

現在も、独身のK様の現実になっていますね。

 

 

 

こういう事って、偶然じゃないですよ。

 

6歳以下に決めたことは、思考のくせになり

 

その後の人生に大きな影響を与えます。

 

 

 

思考は現実化するのです!



いつも、男性に言いたい不満は

ご自分にも、当てはまりましたね。



なので、人に言いたいことは

自分に言いたいこと!

になりますね。




もし職場で、男性とにこやかに愛想よく話している女性を見たら

イヤと思うのではなく

「私も、マネしてみよう!」

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

と思った方が、いいですね。



あなたがもし男性だったら、

冷たい態度や、ぶすっとした態度で

話されたらどう思いますか?



気持ちがいいですか?

立場を逆にしたら

相手から、どのようにしてもらったら嬉しいのか?

わかりますよね。



人からしてもらうのは、いいけれど

自分からするのはイヤだ、という人は


男女の付き合いで、トラブルを起こしやすくなります。


なので、未熟な子ども心は、しつけて

大人心にしていった方がいいですね。



その方が、思いやりが出やすくなり

男女の関係もよくなります。



鏡を使った練習は

ぜひ女優になった気分で

楽しんでやってみてくださいね。

(^ε^)♪




K様が親子の関係の大切さに気づき

反省をされたので、とても嬉しく思います。




では、長い修正文をお作りしますので、

楽しみに待っていてくださいね。


K様、ありがとうございました!

m(_ _ )m




あなたの毎日が、ステキな日でありますように!





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「私にも好きな人ができた!」あるクライアントさんの場合 堀江 健一 - 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー(2013/11/29 12:35)

「なぜ、やる気やモチベーションは長続きしないのか?」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/10/05 11:00)

本能寺ホテル2 好きになってくれる人を好きになれたら良いのに 堀江 健一 - 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー(2017/05/05 17:32)

家族ノカタチ10 父と子の確執と和解 堀江 健一 - 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー(2016/10/29 11:24)