第1055号:幾つの事業で生きているのか - コラム - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第1055号:幾つの事業で生きているのか

- good

ビジネスの小技

2014/05/08

第1055号:幾つの事業で生きているのか
――――――――――――――――――――――――――

サラリーマンの場合、生計は給与だけという方が多いと思い
ますが、奥様も働いていれば生計は2本柱という事になります。
事業主の場合、販売と製造を行っていれば2本柱、プラス
資金運用をしていれば3本柱となります。

これからの時代、思わぬ落とし穴で事業が立ち行かなくなる
事も良くある話です。一つの事業が駄目でも別な事業で当面
凌げる体制を準備しておかなければなりません。

一度、自分自身が幾つの事業で生きているのかを見直して
みましょう。危機が迫ってから新しい事業を立ち上げようと
しても、そう簡単には収益は得られません。

――――――――――――――――――――――――――
OGACOM Japan Inc.