知らないと損をする!男性を知って恋愛や復縁に活用しましょう。 - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

コネクトパートナーズ 代表者
高知県
恋愛アドバイザー
0120-671-417
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

知らないと損をする!男性を知って恋愛や復縁に活用しましょう。

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
復縁 女性の為の新しい復縁方法

私のブログもいつも読んでくれている女性で


昨年、彼とめでたくご結婚された方から



今朝、私に届いたメッセージが、非常に男女の感覚の


違いを良く理解している内容だったので


下記に彼女からのその一部を載せます。



彼女の書いてくれた内容は


復縁を目指している方や今、恋愛で上手く行ってない方にも


知っておくと、解決につながったり、異性を知る上での


自分自身のスキルUP!にもつながります。


以下。




岡田さん、こんにちは!

昨日の夜、彼と「男女の違い」について、楽しくお話をしました^^
男の人は、「好きだよ」と言うとき、その場の流れや雰囲気に乗せて言うけれど、
女の人は改まって言われなければ、記憶にあまり残らない、という話です。

例えば、
「見て見て!この服新しいの~!」
「ふーん」
「あ、そのネクタイも新しいね!かっこいいじゃん!」
「まぁねー。そっちも可愛いんじゃない?」
「あら、ありがとう♪」

という会話だと、きっと男性の中では「かわいいと言ったぞ、俺!」となるけれど、
女性の中では、「ただ単に服の話をしただけ」という記憶になっている。
だから女性は「どうして可愛いって言ってくれないの!?」と言う。
男性は「言ってるじゃん!」となる・・・

女の子は、
「見て見て!この服新しいの~!」
「うわぁ!ちょっと見せて!くるっと回って!(驚いたような顔で)うわぁ…可愛いね!とっても似合うよ!君は本当に可愛いなぁ。誰にも負けないよ!」
「うれしい!あなたのネクタイも新しいのね、とっても素敵!」

という会話で初めて、「君は可愛いねの会話」と認識する。笑



以上。


上記の男と女の会話は、皆さんも日常でよく話すような


他愛もないどこにでもある男女の会話です。



男と女は共通の言語を使って話しているのに


その内容の解釈理解は大きく違っている場合があります。



その違いが重なり積もってきて、そこに不安感ドッ


押し寄せてくると


女性は「私の事をほんとに好きなの?」

     「カレの気持ちが解らない・・」



男性は「何が不満なの?」

     「話すのがめんどくさい」



男女の違い自分自身の感覚を理解していないと


カレやカノジョと膨大な時間を使って


話しても、更に気持ちを引き離してしまったり


憎しみを増やす結果になったり・・



男女の違いを知らずして、相手からの言葉を


そのまま自分の感覚で言葉を聞いてしまい



感情的に不安定になり、その状態で相手と話すから


互いに解決することは、更に遠ざかって行きます。




今回の彼女のように、しっかりと理解するつもりで


スキルUPしていけば、どんなに今、不幸な状態でも


相手と理解が深まり幸せを掴む事はできます。



今回、私に素晴らしいメッセージをくれた


彼女のブログhttp://ameblo.jp/madokanten/


「マドカンテン」観点を増やせば世界は広がる。



皆さんも、観点を増やすことで


スキルを上げて行きましょう。


女性の為の新しい復縁方法

復縁プランナー岡田ひろふみ

1日3名様限定無料相談 http://fukuen-plan.jp/   


復縁へのキッカケは聞いて学ぶhttp://fukuen-plan.jp/sell/












































カテゴリ このコラムの執筆専門家

(高知県 / 恋愛アドバイザー)
コネクトパートナーズ 代表者

女性の為の新しい復縁方法

失恋時の圧倒的な男性心理が解る。何もできない失恋時に、何から始めたらいいのかが解るから、苦しかった復縁がスムーズに行える。気持ちを閉ざしてしまった男性でも、貴女がカレの男性心理を理解すれば、もう一度振り向いてくれるようになる。

0120-671-417
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「復縁」のコラム