第928号:何手先まで読めるか - コラム - 専門家プロファイル

IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
04-7199-8789
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第928号:何手先まで読めるか

- good

ビジネスの小技

2013/10/23

第928号:何手先まで読めるか

将棋や囲碁では、相手の出方を何通りも読みながら
対局を進めます。様々な競技も同じです。
刻一刻と変化する状況を判断し、最適な選択を
し続けることで勝ちを得ます。

では最適をどうやって判断するのかですが、
瞬時に相手の次の一手を読み切り、成功する確率の
高いものを最適と判断します。
では成功する確率が高いものをどう判断するのか
というと、何通りもの相手の出方を読んでいる
訳です。最初の話に戻りました。
つまり、最適解を判断する為には、瞬時に相手の
出方を何通りも読み切ること、言い換えれば、
何手先までも読み切る能力が重要という事です。

この能力はゲームや競技に限らず、ビジネスでも
当然必要です。優れた知識を持っていても
ビジネスで成功しない人は、この能力が欠けて
いると言えます。もう一度、相手の出方を先読みを
する鍛練をしましょう。

【10月23日って?】

今日は「電信電話記念日」です。
1869年の今日、東京・横浜間で日本初の
公衆電信線の架線工事が始まったとの事
です。今では無線で何億回線もの通信が
行われていますが、150年程前のこの一歩
から始まったと言えます。
今では当たり前になったものにも、必ず
始まりがあることを再認識しました。

※暦の情報はWikipediaを参照しています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ITコンサルタント)
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役

真っ先に自分で確かめ、これは良いというITをお伝え致します

大手シンクタンクで22年間、IT系開発、コンサルティング、企画立案に従事。マネジャとしてお客様の業務改善に全力投球。中堅中小企業の頑張りが日本を元気にすると信じ、平成18年独立。お客様の状況に適したウェブ・IT戦略を実現し続けています

04-7199-8789
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ビジネスの小技」のコラム

このコラムに類似したコラム

第791号:起点が大切 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/04/03 07:15)

第967号:ビジネス予報 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/12/18 07:32)

第950号:得る為には与える 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/11/25 07:28)

第949号:人の「お困り」を見付ける 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/11/22 06:58)

第947号:損は投資、得は褒美 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/11/20 07:40)