「断捨離。」メルマガバックナンバー10月18日配信号 - 各種の商業不動産賃貸・売買 - 専門家プロファイル

小川 猛志
不動産コンサルタント 小川猛志 代表取締役
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:商業不動産賃貸・売買

小川 猛志
小川 猛志
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「断捨離。」メルマガバックナンバー10月18日配信号

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 商業不動産賃貸・売買
  3. 各種の商業不動産賃貸・売買
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※このメールはこれまでに小川猛志と名刺交換させていただいた方やパズル会員様にもお送りしています。
※登録内容変更、配信停止はコチラ → http://goo.gl/XFxDw
※お知り合いにもススメたい!と思った方はコチラをお伝え下さい! → http://goo.gl/rb0vH

※バックナンバー配信始めました! → http://ameblo.jp/ogatake1975/theme-10069434956.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


おはようございます!「タケ」こと、小川猛志です!



ちょっと前に、

「断捨離」

って言葉が流行りました。


自分の身の回りの、

不要なものを断ち切ったり、

捨てたり、

手放したりすることですね。


物質的なものだけでなく、

心理的なものも含めて言うらしいです。


遅ればせながら、

僕も最近、

この「断捨離」を、

少しずつ意識しています。


実感としては、

「ものすごいスッキリする」

という感じでしょうか。


みなさんはいかがですか?

例えば・・・

クローゼットの中は、

全く着ていない洋服が半分くらいあったり。

財布の中に、

全く使っていない

いろんなカードが満載だったり。

利用することが殆ど無いのに、

ネットの有料情報など

毎月課金されるようなサービスが

結構あったり。



仕事上では、

全く見ることのない書類で、

デスクが山積みになっていたり。

連絡も取ることなく、

コレクターのように

いろんな人の名刺が溜まっていたり。

パソコンのデスクトップは、

使わないファイルで埋まっていたり。


少なからず、

僕もそんな事実に該当する部分が多く、

気がついたら、

なんか身動きが取りづらくなっていた、

そんなような気がします。



日本の良き伝統として、

「もったいない」という感覚があります。

これはこれで、

非常に大切な感覚です。


ただ、この言葉の意味を履き違えると、

結局、「没個性」に繋がります。


なんでもかんでも、

「もったいない」と言って、

自分を、自分以外の何かで取り囲み過ぎると、

自分の「軸」を見失います。



洋服を着ていたら、

自分の肌は見えませんよね。

お風呂に入る時に裸になって、

自分の身体を鏡で見ることで、

「本当の自分」を見るのと一緒の感覚です。


だから、

定期的に、

囲まれているものを

「断捨離」することが必要なのでしょうね。



一番断捨離しづらいのが、

「人付き合い」の分野じゃないでしょうか。


意識的に人との繋がりを断つ、

ということは、

実際、なかなか出来るもんじゃありません。


これは人それぞれ、

考え方や感覚の違いがあるので、

あくまでご参考までに、ということを

前振りしておきますが、

あくまで僕自身の感覚では、

僕は、人との繋がりに関しては、

自分がなんらかの「違和感」を感じた場合は、

無理にその人との繋がりを保つことに

エネルギーを注がないようにしています。

要するに、

「無理してまで付き合わない」

というスタンスです。


一例を挙げますと、

サラリーマンだった頃、

一時期、毎晩のようにお付き合いで会食でした。

やり過ぎるほどに、そんな日々を

繰り返していくうちに、

ある日突然、

ものすごい違和感に襲われました。


今では、夜の街を飲み歩くこと自体、

殆どありません。

極端な表現をすると、

飲みに行きたいと思わない人と、

無理して飲みに行く必要性は、

今の僕には全くないんです。


これはどちらが良い悪い、

ということでは決してありませんが、

サラリーマンのように、

他の人の傘の下で働く環境下では、

時には無理して付き合わなければならない、

そんな事実からは絶対に

逃げられない、それも理解しています。

僕自身も長年、

サラリーマンでしたから。



でも、そのような環境で働く、

ということを「断捨離」してしまうと、

とたんに、

自分自身で選択する事ができる幅が広がります。



僕はそんなサラリーマンという道を

3年前に「断捨離」してしまいました。

それによって、

守らなければならないものや、

かかるプレッシャー、

物事に対する考え方、価値観が

だいぶ変わった部分もありますが、

反面、それまで我慢していたことが

一気にできるようになったのも事実です。



何を捨てて、

何を取るか。



それは、

人それぞれの

個性、

価値観、

そして何よりも大切な、

「軸」

に基づいているものだと思います。

だから、

「これが正しいのだ!」

という正解は一つじゃありません。



逆に言えば、

自分の

「軸」

ってなんだろう?と言う人は、

まず自分の

「軸」=「理念」=「志」を

設定する事が大切だと思います。


使命。

命をどう使うか。



僕の理念は

「素直、感謝、謙虚、共有」。

そして行動指針は、

「なにがあっても、ありがとう。」


人と人、シゴトとシゴトをつなぎ、

人のお役に少しでも多く立てること、

それが僕の人生の役目と思っています。


それに基づいて、

不動産コンサルティング事業、

サービスオフィス事業、

教育事業などを、

これからも一生懸命、

命を使って邁進したいと思います。



みなさんに支えられて、

今日もこうして新しい朝を迎えられました。

そんなみなさんに心から感謝して、

今週末も実りある時間にしたいと思います!


みなさんもよい週末をお過ごしくださいませ!!



タケ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★つながるオフィス 「パズル」 はコチラ!★
  パズル芝浦  http://www.scs-puzzle.com

  パズル一番町  http://www.scs-puzzle.com/ichibancho/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 発 行 人 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Puzzle JAPAN Project! ~人と人、シゴトとシゴトをつなげよう!
小川 猛志(タケ) Takeshi Ogawa

Mail ogatake1975@gmail.com

Face Book https://www.facebook.com/ogatake1975

Twitter http://twitter.com/ogatake1975

blog http://ameblo.jp/ogatake1975/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

このコラムに類似したコラム

「パズルで出逢う、素敵な起業家たち。」メルマガバックナンバー11月19日配信号 小川 猛志 - 不動産コンサルタント(2013/11/19 17:00)

「自己管理って?」メルマガバックナンバー11月5日配信号 小川 猛志 - 不動産コンサルタント(2013/11/05 17:00)

「人生を変える言葉 その2。」メルマガバックナンバー10月22日配信号 小川 猛志 - 不動産コンサルタント(2013/10/22 17:00)

「ご縁。」メルマガバックナンバー10月3日配信号 小川 猛志 - 不動産コンサルタント(2013/10/03 12:00)

メルマガバックナンバー「4月24日配信号」 小川 猛志 - 不動産コンサルタント(2013/05/13 07:00)