金融円滑化法(モラトリアム法)の終了が決定。 - 融資・資金調達 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルタント 代表取締役
東京都
起業・資金調達・事業再生コンサルタント
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金融円滑化法(モラトリアム法)の終了が決定。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 融資・資金調達
融資について全般

金融円滑化法(モラトリアム法)の終了が決定。

元銀行員の事業再生・返済猶予(リスケ)交渉コンサルタントの渕本です。


毎日新聞の報道によると、

3月末で期限切れとなる、金融円滑化法(モラトリアム法)について

延長を求めてきた、公明党が、打ち切りを容認した

とのことです。


金融円滑化法(モラトリアム法)が終了すると

◆ 銀行の貸し渋りや貸しはがしが起きるのでは、ないか!?

という不安な声が、中小企業経営者から、聞かれます。

しかし、融資利息収入が、銀行など金融機関の主な収入ですから、

貸し渋りや貸しはがしをするのは、銀行の本意ではありません。


金融円滑化法(モラトリアム法)が終了すると、

◆ 返済猶予(リスケ)も、打ち切りになる

ということもありません。


金融円滑化法(モラトリアム法)の終了によって、影響があるのは、

◆ 経営改善計画を作成しないで、業績回復が見込めない企業

◆ 経営改善計画が、バラ色計画で、具体的な事業再生が見込めない企業


などであると考えられます。


経営改善計画を作成して、着実に、事業再生の施策を実行しているなら、心配はありません。


また、経営改善計画は、一度作成したら、そのままにしないで、

◆ 経営改善計画は、見直しを図り、銀行へ進捗を報告

するように、してくださいね。


【金融円滑化法(モラトリアム法)終了で、不安な方は、スグに!ご相談ください】



⇒ 銀行融資取引対策コンサルタントのFacebookページに「いいね!」

==========================
銀行対策com(株式会社FPコンサルタント)
渕本 吉貴
☆東京事務所☆
東京都千代田区神田駿河台3-7 レン新御茶ノ水ビル2F
Tel.03-3226-7272 Fax.03-3226-6201

時間外連絡先:090-3216-1068

http://www.ginkotaisaku.com/
==========================


☆ 事業再生のメール無料相談は、こちら!


▼こちらのクリックもお願いします!

資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタント

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
株式会社FPコンサルタント 代表取締役

豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

元銀行融資審査役職者の資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタント。起業段階から上場企業まで、豊富な融資審査経験あり。返済猶予(リスケ)による事業再生、債権回収業務も担当。中小企業の資金繰り支援で、より実践的なコンサルティングをしています。

03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「融資について全般」のコラム

このコラムに類似したコラム

中小企業の資金繰り改善策:銀行振込から小切手支払への変更について 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/06/14 09:12)

融資取引の素朴な疑問でも、親身に、回答中です! 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/05/30 09:08)

税理士さんと業務委託契約の打ち合わせ(銀行借入コンサルの日記) 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/04/08 21:16)

返済猶予(リスケ)・資金繰り改善の顧問先様が、1社卒業されました! 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/12/10 09:08)

個人事業から会社設立をする場合、借入は、どうなるのですか? 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/12/02 18:42)