須永 豪(建築家)- コラム「ゴロン ゴロン」 - 専門家プロファイル

須永 豪
人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

須永 豪

スナガ ゴウ
( 長野県 / 建築家 )
須永豪・サバイバルデザイン 
Q&A回答への評価:
4.8/4件
サービス:0件
Q&A:12件
コラム:360件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

ゴロン ゴロン

- good

建築的 居場所の家 2006-11-15 23:03
引戸で間仕切るというのはよくあるパターンだが、
1枚め〜、・・・2枚め・・・、3枚目・・・、
アレがどうも「自由という不自由」のマヌケに思えてどうもダメだった。
居場所の家というリフォームでは、
1枚だけ引いてくればあとの戸がみんな着いてくるような仕掛けを考えたかった。
引戸と引戸を構造的に噛み合わせて連結させる仕組も考えたが、
「つい立てのように1枚だけ引きたい」ということができなくなり、便利が自由を奪う。
1枚引けばゴロン ゴロンとみんな付いてくる、
たったコレだけの用途のために、そうとう悩んだ末思いついたのが、
「革ひもで連結しておいて、バラで使う時はほどけば良い」というアホみたいに単純な仕掛けだった。
建築屋ってアタマ固いよねぇ・・・。
こんな仕掛けを使っている建築家、いまだに他に見たこともない。
ま、思いついてもやらないのかもなぁ。
こういうダサいローテク、僕はけっこう好きなのである。
http://www.sunaga.org/works/ibashonoie.htm
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム