渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー)- コラム「育休夫の家事、育児時間 3人に一人2時間以下」 - 専門家プロファイル

渡辺 行雄
ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

渡辺 行雄

ワタナベ ユキオ
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
Q&A回答への評価:
4.4/1,951件
お客様の声: 3件
サービス:59件
Q&A:4,792件
コラム:270件
写真:194件
お気軽にお問い合わせください
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

育休夫の家事、育児時間 3人に一人2時間以下

- good

2020-02-01 16:44

こんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、渡辺です。

 

日本経済新聞の記事によると、この記事はちょっと前になってしまいますが、育児休業を取得中の男性の3人に一人は、家事・育児に関わる1日2時間以下であることが民間の調査で分かった。

家事などに不慣れだったり、目的意識が低かったりするのが主な理由。

 

男性の取得が叫ばれる中、『ただ取得するのではなく、出産前に夫婦で分担方法やメリットなどを話し合い、充実した育児休暇にすることが必要だ』と指摘している。

 

夫が育休を取得した508人に家事・育児時間を尋ねたところ、『1時間以下』『1時間超2時間以下』が軽2.3%。最多は『3時間長5時間以下』の20.9%。

 

現在はひと昔前とは異なり、夫婦共働きが当たり前の時代です。

小泉環境大臣ではありませんが、男性も家事や子育てに積極敵に参加しなくてはいけないのですが、私自身も子供たちがまだ十分ではない時期に独立・開業したため、妻がパートなどで出かけているときには、子供たちの面倒をみた経験があります。

 

記事にも書かれているとおり、まず、洗濯機の回し方からして分かりませんでした。

電子レンジなど、ご飯を温める程度しかできず、例えば、500ワットで10分などという設定の仕方など、このときに知りました。

子供たちにお昼ご飯を作ったときに、丸〇屋のチャーハンの素とタマゴだけでは余り食べてもらえなくて、ウィンナーの輪切りを炒めたものを混ぜるとやたら食いつきが良かったことなどを思い出します。

まず、現状として自分には何が出来るのかをまず把握する必要がありますし、そのうえで奥さんからの要求内容を夫婦で話し合い、出来ない家事については奥さん教えてもらわないとダメですね。

私の経験では、掃除機をかけたりすることは苦痛ではありませんでしたが、洗濯物を洗濯ばさみにつける作業がとても億劫でした。

 

以上、マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン

 

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 簡単、今日からできる、プチ家計管理相談

家計管理のポイントを分かり易く説明しますので、今日からあなたも楽々家計管理できます。

料金
2,000円

年間に家計簿診断を50件以上行っているファイナンシャル・プランナーが、すぐにできる家計の管理方法や確実に貯められる貯蓄方法を、リーズナブルなお値段でアドバイスします。

簡単、今日からできる、プチ家計管理相談
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真