渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー)- コラム「大学生の小遣い、40年ぶり低水準」 - 専門家プロファイル

渡辺 行雄
ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

渡辺 行雄

ワタナベ ユキオ
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
Q&A回答への評価:
4.4/1,942件
お客様の声: 4件
サービス:54件
Q&A:4,771件
コラム:254件
写真:189件
お気軽にお問い合わせください
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

大学生の小遣い、40年ぶり低水準

- good

2017-03-08 09:36

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動している渡辺です。

 

日本経済新聞の記事によると、自宅から通う大学生の小遣いは平均で約1万4千円円であることが、

全国大学生活協同組合連合会による2016年『学生生活実態調査』で分かった。

1990年から02年は2万円前後だったが、その後は減少傾向が続いている。

16年は40年前と同水準の少なさで、大学生がいる家計の厳しさを改めて示した。

 

一方、アルバイトによる収入は、自宅生、下宿生ともに増加した。

特に、下宿生のアルバイトは、前年比1800円増の2万7170円で、

総収入(12万820円)の22%を占めた。

仕送りが減る中、いずれも70年以降で最高となったとのことです。

 

私が大学生のときも同じですが、

大学生になるとアルバイトが大前提となってしまいます。

両親からの仕送りだけでは生活が成り立たないので、

仕方がないことですし、両親には授業料まで負担してもらっているのに、

これ以上の負担を求めることはできないのが実態です。

ただ、アルバイトを頑張りすぎて、

学業に支障をきたすことのないようにしないといけないですね。

 

以上、ご参考していただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン

 

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 教育資金が心配な方のための住宅ローン相談(提案書&CF表付)

将来予定している『教育資金』と、無理のない『住宅ローン』返済ための資金対策プランをご提案します。

料金
30,000円

あくまでも個人の方のマネー相談や、ライフプラン設計にこだわり、
10年以上の実績と経験が、あなたの将来の夢の実現のためにアドバイスいたします。

教育資金が心配な方のための住宅ローン相談(提案書&CF表付)
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真