坂井 利行(探偵)- コラム「探偵業界団体である、神奈川県調査業協会とは」 - 専門家プロファイル

坂井 利行
探偵・調査業務の経験から各種解決策をご提案させて頂きます。

坂井 利行

サカイ トシユキ
( 神奈川県 / 探偵 )
プライベート・シャドー 代表
Q&A回答への評価:
4.5/12件
サービス:0件
Q&A:18件
コラム:57件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
0466-83-1011
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
探偵・調査に関するお問合せは直接、事業所の方へお願い致します。(※外部サイトへのリンクです)
調査のご相談

探偵業界団体である、神奈川県調査業協会とは

- good

2019-01-21 12:32

探偵業を取り纏める協会団体が多い中、1986年より存続している神奈川県調査業協会。
今回、ホームページをリニューアルする中、改めて初代会長のご尽力を痛感した。

現在では、当たり前となってきた暴力団排除においても1993年の約26年も前から
神奈川県暴力追放推進センターへの協力を行うなど貢献している。

2011年には記念映像の動画を作成したが、過去の探偵業は、いわゆる悪徳業者も多数存在していたが、とても盛んで業者数も多いのがわかる。

神奈川県調査業協会記念動画(YouTube):https://youtu.be/6EzIJ5hDXmg

2007年6月1日より、探偵業について必要な規制を定め、業務運営の適正を図り、個人の権利利益の保護に資することを目的として探偵業の業務の適正化に関する法律(探偵業法) 施行され一定の審査基準を設け探偵業には届け出が義務化された。

探偵業の届け出業者数は、現在全国で5000~6000社となっており、神奈川県内でも300~400社が届出されている状況です。しかしながら探偵業法施行後も探偵業界では、まだまだ誇大広告や悪徳業者が存在し不安を抱く方が多いのも事実です。

業界団体でも表向き健全化を謳う団体が多いが、実際には会費を徴収するために誰でも入会させて組織を大きく見せ、質より量と目的を見失っている協会もあります。

そんな中、神奈川県調査業協会への入会申し込み業者も多くいるが、同業者同士でも外枠から悪徳業者の区別を付けるのが困難な状況で入会後に消費者とトラブルにならないよう審査基準を厳しくして、本来の消費者保護を見失わない様「量より質」で篩に掛けております。

従って、神奈川県内での探偵業のご用命は、安心して神奈川県調査業協会会員事業所へお任せ下さい。

▼神奈川県調査業協会ホームページ
http://kanagawa.main.jp/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真