倉田 友宏(歯科医師)- コラム「手足口病急増中!」 - 専門家プロファイル

倉田 友宏
長野県でインプラント治療を中心にお口の健康をサポート

倉田 友宏

クラタ トモヒロ
( 長野県 / 歯科医師 )
倉田歯科医院 院長
Q&A回答への評価:
4.8/231件
サービス:1件
Q&A:602件
コラム:110件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0265-76-1610
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

手足口病急増中!

- good

子供の病気 2010-06-19 10:46


6月も下旬にさしかかろうとしています。梅雨入りしてジメジメした日が続きますね。

気合いをいれて乗り切っていこうと思います。



昨日、ちょっと気になるニュースがありましたので報告します。



『 手足口病、近年最多ペース 』


子どもの口や手足に発疹(ほっしん)を起こす「手足口病」の発生報告数が、

データがある過去11年で最も多くなっていることが1 日、国立感染症研究所の調査で分かった。

ほとんどは軽症で済むが、まれに重い合併症を起こすこ とがあり、今後の発生動向に注意が必要である。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100601-00000042-jij-soci




『手足口病』とは、その名のとおり
『手のひら、足の裏、口の中・まわり』などに水疱(すいほう)性の発疹

が出るウイルス性の感染症で、今くらいの時期から夏に流行します。


英語でも 『Hand-Foot-Mouth Disease』 といいます。 そのまんまですね。

手足口病はコクサッキーウイルス、エンテロウイルスなどの感染で起こり、これらのウイルスは

口腔や腸内で増殖するため、ウイルスに感染した人の鼻汁や便、咳やくしゃみなどにより

経口、飛沫感染します。



10歳以下の小児や乳幼児がかかりやすい病気ですが、大人もかかる可能性があります。

お口の中が腫れ、水ぶくれができますので、毎年うちの歯科医院にも患者さんが数名来ます。

今年もすでに2歳の子供がかかって来院しました。

お口の中を診て、 『これは手足口病かな?』 って思ったときには手のひらや足の裏もチェックするんですよ。



手足口病のウイルスに有効な薬はないので、発熱や水疱への対症療法が中心になります。

歯科医院ではレーザーを照射したり、洗浄、消毒を行います。ほとんどの場合は1週間程度で回復します。


症状が軽快してからも咳や鼻水で感染する可能性があるので、感染予防のために手洗い、うがいなどの

予防が必要ですね。我が家も乳幼児がいるので家に持って帰らないように気をつけようと思います。


千葉県松戸市 歯科 むつみデンタルクリニック:http://www.geocities.jp/mutsumidental/

歯HOO!ブログ~松戸市の歯医者さん~:http://blogs.yahoo.co.jp/mutsumi_dental

カテゴリ 「子供の病気」のコラム

歯をぶつけた際の対処法(2010/08/24 09:08)

上唇小帯って何?(2009/04/04 18:04)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム