酒井 正人(建築家)- コラム「心地よい住空間」 - 専門家プロファイル

酒井 正人
住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

酒井 正人

サカイ マサト
( 東京都 / 建築家 )
サカイデザインネットワーク有限会社 
Q&A回答への評価:
4.8/58件
サービス:1件
Q&A:155件
コラム:289件
写真:10件
お気軽にお問い合わせください
03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求

心地よい住空間 - 書斎のデザイン のコラム一覧

78件中 1~10件目RSSRSS

自分らしい空間のデザインとは

自分らしい空間のデザインとは 最近私達が手掛ける住空間デザインのプロジェクトでは、必ずといっていいほど、その住まいの中でより自分らしく過ごすためのデザイン提案を求められます。 「自分らしい空間のデザインとは?」ライフスタイルや趣味志向により、様々なデザインやシーンがありますが、年代や男女問わずやはり人気が高いのが「書斎」的な空間を住まいのどこかにつくることです。  部屋というよりはもっと小さな範囲のスペースかもしれません。...(続きを読む)

2015/03/20 17:30

暮らしを楽しくするソファ~UNO DI NOI

暮らしを楽しくするソファ~UNO DI NOI イタリア人デザイナー、セルジオ・ブリオスキ氏デザインのソファUNO DI NOI(ウノ・ディ・ノイ)    アルフレックス・ジャパンより2005年に発表されたソファで、安定感があり空間の雰囲気を限定せずに自由にレイアウトできるソファです。 こんにちは。 サカイデザインネットワークの酒井です。 街の広場などには早くもクリスマスへ向けてのイルミネーションが飾られるようになりました。 今年もいよいよ年...(続きを読む)

2011/11/08 12:00

暮らし楽しくするダイニングテーブル〜VENTAGLIO

暮らし楽しくするダイニングテーブル〜VENTAGLIO 建築家ル・コルビュジエと協働し、数々の名作家具のデザインを残したデザイナー、シャルロット・ペリアン女史の代表作の一つ「VENTAGIO」。 このテーブルは、ダイニングにも書斎にも多目的に使えるとても魅力的なテーブルです。   こんにちは。 サカイデザインネットワークの酒井です。 芸術の秋にふさわしく、この時期は美術館やアートギャラリーなどで様々な企画展が開催されていますが、神奈川県立近代美術館...(続きを読む)

2011/10/31 11:18

家の中に自分の空間をつくる〜レストラン気分のDINING

家の中に自分の空間をつくる〜レストラン気分のDINING 毎日ということではなくても、家族の記念日や友人を迎えてのランチやディナーを高級レストラン並みに自宅で演出できたら楽しいと思いませんか? 美味しい食事と空間の演出は最高のおもてなしになると思います。 ダイニングテーブルはフォーマルには空間の中央にレイアウトします。 できれば壁やキッチンカウンターには付けないことが綺麗に見えるポイントです。 壁面には雰囲気にあったアートやオブジェなどが飾れる...(続きを読む)

2009/11/09 16:49

疲れがとれる空間で暮らす

疲れがとれる空間で暮らす 秋も深まり街路樹や公園の景色はブラウン色のグラデーションを感じるようになりました。 自然の中のブラウン色は様々な色と混在し、また調和しています。 住まいのなかでもブラウン色を意識的に使うことで、暮らしのなかの様々なカラーを調和させ安定感を感じることができます。  堅実で安心できる雰囲気をつくりだすブラウン色のコーディネートは、精神的に仕事の疲れやストレスを解放させて、心が温まる...(続きを読む)

2009/10/08 09:00

ベージュトーンで上品に暮らす

ベージュトーンで上品に暮らす 生活のなかでは、たくさんのモノと様々なカラーが存在しますが、住まいの中のカラーを意識し自分らしい空間を整えることも快適な住まいを考える上で大切だと思います。 なぜなら、目に入いり感じるカラーにより私達の気分がとても大きく左右するからなのです。 ベージュトーンのカラーは、落ち着いた雰囲気や上品さを感じさせ、アクセントになるカラーをひき立てる役割を果たしてくれます。 柔ら...(続きを読む)

2009/09/23 23:24

家の中に自分の空間をつくる〜LIVING BAR

家の中に自分の空間をつくる〜LIVING BAR 先月のコラムでもご紹介しましたが、私達の暮らしは、多少の個人差はあるものの、1日24時間のうちの65%以上を建物内や室内で過ごしています。 これは人生におきかえると(人生80年として)実に52年以上を私達は室内で過ごしていることになります。 専門家の研究データによると、人は64年以上を室内環境で過ごすとされています。 人生の大半を過ごす室内環境のなかで、やはり家は一番長く過ごす場であり、...(続きを読む)

2009/09/06 12:24

住まい方で変わる省エネ対策〜エコな暮らしとは?

住まい方で変わる省エネ対策〜エコな暮らしとは? エコカー、エコ家電、エコバック・・・最近の私達のライフスタイルでは、とにかく「エコ」環境に配慮されたものを取り入れる傾向がスタンダードになってきました。 アイテムによってはそれがトレンドになりつつあります。  この現象は良い傾向ですし、モノをつくる企業もCO2削減のために努力をすることが義務になりつつあるわけですが、問題は私達が暮らす環境、家庭にあると言われています。  日本の...(続きを読む)

2009/08/06 10:00

住まい方で変わる省エネ対策〜何が一番省エネか?

住まい方で変わる省エネ対策〜何が一番省エネか? 8月1日(土)晴海トリトンスクエアで設計実務者向けの「環境セミナー」が開催されました。 (社)東京建築士会主催、(社)日本インテリアデザイナー協会 他インテリア関連団体後援の第1回目の環境セミナーで、武蔵工業大学の守屋昌則教授、東京理科大学の井上隆教授によるレクチャーがあったのですが、とても興味深く大切な内容でしたので、このコラムをご覧になった皆様へもポイントをご紹介したいと思います。 ...(続きを読む)

2009/08/02 16:09

ライブラリーの魅力

ライブラリーの魅力 情報や通信設備のデジタル化が進み、今やパソコンや携帯電話と通信環境があればあらゆる事を調べたり入手したりできますが、やはり「本」による情報やそれを読む時間は貴重で、好きな小説や歴史書など・・手元においておきたいと思う方は意外と多いのではないでしょうか? 家の中に自分専用のライブラリーがあったら豊かな感じがしませんか?・・デジタル化の時代だからこそ、あえて本を手にとる環境があることは意味が...(続きを読む)

2009/06/21 10:00

78件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真