井元 雄一(WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)- コラム「自分で首を鳴らすのは危険です。」 - 専門家プロファイル

井元 雄一
「腰痛」「肩こり」「姿勢矯正」背骨のゆがみはおまかせ下さい!

井元 雄一

イモト ユウイチ
( 神奈川県 / WHO基準カイロプラクター 健康科学博士 )
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
Q&A回答への評価:
4.4/8件
お客様の声: 64件
サービス:0件
Q&A:41件
コラム:186件
写真:4件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

自分で首を鳴らすのは危険です。

- good

健康せぼね知識 2016-11-09 12:28

こんにちは。

カイロプラクターの井元です。

自分で首を鳴らすことで首がすっきりして、首の痛みや肩こりが解消されると思っている方がいらっしゃいます。

でも実はこれ、とても危険なことなんです。

中には、整体とかでゴキゴキ首を鳴らして良くなっているのであれば、
自分でやって首を鳴らすと治るのでは?

なーんて考える人もいますが、これは非常に危険です。


正規のカイロプラクティックのアジャストメントで、骨の音が鳴ることはあります。

ですが、これ、整体とか自分で首をならすのとは全然違います。

私たちカイロプラクターは、何を矯正するかというと、可動性が悪くなっている骨を矯正して、
可動域を回復してゆがみをとり、正常に戻しているのです。

しかし整体だったり自分で首を鳴らすという行為は、どこが悪い悪くない関係なしに、
首の関節や、まわりの筋肉に強い力を加えてしまいます。


そうすると、首を鳴らした瞬間は、首の骨から出ている神経に刺激が入ることで
神経を鈍らせ痛みを感じ無くさせているのです。

そうなると痛み自体は感じなくなるのですっきり感みたいなものを得ることができますが、
決して私たちのように、悪いところを矯正しているわけではないのです。

刺激の強さでいうと、交通事故などで起きるムチ打ちと同じくらいの刺激が入ります。


しかもこの一瞬のすっきり感は、一種の麻薬のようなもので、
やり始めるとやめられなくなりますので、絶対にやらないでくださね。


プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真