小さな家を持つという事 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

小さな家を持つという事

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
小さな家に住もう 小さな家の楽しい暮し

小さな家を持つという事

LWH001の施主Yさん  LWH002の施主Mさん  Ritoh(リト)の施主M(k)さん  はブログをやられている。 (Yさんは現在休止中)。 

ブログを読むと、家での暮しをとても楽しんでいらっしゃる様子がよくわかる。設計の至らないところも大きな心で(?)軽々と乗り越えてしまって(?)、ブログでは素敵な記事となっている。本当に有難い。。

その3人以外の他の施主の方達みなさんそういう方で、つくづく・・ そして改めて、私はいい人達と出会えて幸せだなぁと思う。

****

本題の 小さな家を持つという事 について。。

これを私がいろいろ書くより、施主の人の考えた事を読んでもらったほうが説得力があるのではと思い、ブログの記事をリンクさせていただく。

----------------------------------------------------

LWH001のYさんの記事

検証①・・・小さな家を持つ事を考えた理由

検証②・・・小さな家を持つ事の意味


LWH002のMさんの記事

「小さな家」を建てるとは

Bespoke house

----------------------------------------------------
Yさんが書かれている事の中に

「少しでも敷地に余裕が出れば、景観に豊かさを与え、街のギスギス感を軽減できるかも。」

という一文がある。この点も、私が考えている事と全く同じで、さらに Mさんも同様に考えられて、敷地のほんのわずかなスペースにご自分で木を植えられた。そして、Yさんの言われる『景観に豊かさを与え、街のギスギス感を軽減できるかも。』という点について、まさにその通りという事を Mさんがブログに書かれている。

午后の会話

小さな家に住む人を 『一風変わった人』 のように見る人もいるかもしれないけれど、小さな家に住む という事は、ご自分の家の中の暮しだけを大切に考えるのではなく、その外に対しても中と同様に大切な暮らしの場として考えられるという事なのだと思う。

このコラムに類似したコラム

作品取材 住み手・作り手・取材者 ひととき。 岩間 隆司 - 建築家(2011/07/25 21:36)

空き家活用プロジェクト 小木野 貴光 - 建築家(2016/09/15 10:00)

子供室の計画は? 栗原 守 - 建築家(2016/07/03 11:45)