アルミサイディング外壁材を施工する上での注意点3 - エクステリアデザイン - 専門家プロファイル

昭和アルミ株式会社 
埼玉県
建築プロデューサー
0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:エクステリア・外構

小林 勝郎
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)
中島 通泰
中島 通泰
(ガーデンデザイナー)
中島 通泰
(ガーデンデザイナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アルミサイディング外壁材を施工する上での注意点3

- good

  1. 住宅・不動産
  2. エクステリア・外構
  3. エクステリアデザイン
アルミサイディング外壁材について
前記事、アルミサイディング外壁材を施工する上での注意点2より続き、

今、日本全国に普及してきました住宅は、外壁材にはそれほど、コストをかけずに建てられてきました。それ故、欠陥住宅、雨漏り住宅に関する苦情相談が多くなってきたのです。

ですので、アルミサイディング外壁材を施工する上においても、施工する工法が最も重要なポイントで、長年の実績と経験がものを言います。

外断熱通気工法の外断熱の効果を有効なものにするには、いくら、大工歴が30年あろうとも、外断熱通気工法の経験・実績もないのに安易に、安価な施工費でアルミサイディングを施工すると、外断熱の効果を出すどころか、湿気だらけの家になってしまいますので、この点も充分にお気をつけてご判断をされることをお勧めします。

財団法人住宅品質保証機構では性能表示に於いて、外壁通気工法が『必須事項』になっております。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築プロデューサー)
昭和アルミ株式会社 

SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現しています。家は生活の基本です。安心・確実な家造りのため、私たちが直接施工も行います。

0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アルミサイディング外壁材について」のコラム