英検1級道場-2次面接を受けてきました - 英検対策 - 専門家プロファイル

山中 昇
英検1級道場 
千葉県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英検1級道場-2次面接を受けてきました

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英検対策
英検1級対策 2次試験対策
英検1級2012-2 2次試験を受けてきました 
30回目(1次は36回)

東京四ツ谷の日米会話学院で10:15集合、終わって出てきたのが12:00
メインの試験官はイギリス人で、わかりやすい英語だった、サブは優しそうな日本人女性

最初の会話は何をやっているのかと聞かれたので、サラリーマンで社長の補佐役をやっており、リエイゾンの役割であることを伝えた

クライアントとの連絡などで英語は必須なのかと聞かれ、イエスと返答

そのあとすぐにカードをひっくり返し、5個のトピックから5番を選んだ
ほかに話せるものがありそうになく、5番のトピックは過去問でじっくり練習していたことが選んだ理由

governmentの仕事は殆どをpublic sectorがやるべきかという問いだったと思うが、まずgovernmentがやるべき仕事を整理しようという点から話を始めた

基本政策立案、外交、徴税、国防、警察、基礎教育、裁判以外は民間に任せるべきだとの主張をした
事例として国鉄の民営化のメリットを引き合いに出した

タイムアウト直前にスピーチが終わった

質疑応答:概略、下記のようなやりとりを2回した

Q 日本の国鉄の民営化では首切りが大量発生したし、イギリスでは民営化により公共サービスが田舎に行きとどかなくなった、民営化するとこうなるのではないか

A 今の質問への直接の答えでないことはわかっているが、もうひとつの例を紹介する。ヤマト宅急便は東京・大阪・名古屋など大都市で利益をあげているが、路線の半分が赤字だ
だからといって全国津々浦々まで配達するサービスをやめてはいない、そうすれば客を失うからだ

公共サービスがなくなれば民間が新しいビジネスチャンスを求めて参入を検討するからそれほど大きな影響はないはずだ

落ち着いてやれたが、あとから思うと、英語表現に反省も多い
人に指導しているくせに、自分では反省だらけ!
恥ずかしい

このコラムに類似したコラム

英検1級道場-戦い済んで 山中 昇 - 英語講師(2013/07/08 07:28)

英検1級道場-急がば回れ 山中 昇 - 英語講師(2015/01/30 22:33)

英検1級道場-2次試験対策-今日スタートの受講者あり 山中 昇 - 英語講師(2014/12/13 13:07)

英検1級道場-新規受講者への案内文を紹介します 山中 昇 - 英語講師(2014/12/11 18:07)