融資を思うように受けるポイント(2) - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

澤田経営研究所 代表
群馬県
経営コンサルタント
027-322-7492
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

融資を思うように受けるポイント(2)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
資金調達 融資を思うように受けるポイント(2)
定量部分の「格付け」項目
1.安全性の項目―流動比率、当座比率、固定比率、固定長期適合率、自己資本比率
2.収益性の項目―売上高経常利益率、純資産経常利益率
3.返済能力―債務償還年数、インタレスト・カバレッジ・レシオ、経常収支比率

定性部分の「格付け」項目
 ・業界の動向、業界の将来性、企業の業界内地位、企業の持つ含み益、経営者の個人資産、企業の
  競争力、企業の販売先
・仕入先、技術力、商品開発力、経営者の経営能力、後継者の有無・能力、従業員の能力

これらの項目が向上するよう、しっかりした対策をとることが「格付け」を上げ、融資を受けやすくするポイントです。
以上が、金融機関から思うように融資を受けられるようになるためのごく一部のポイントですが、他にもたくさん戦略があります。一度金融機関対策をしっかり勉強しておくべきではないでしょうか。幣所では、経営者自ら資金調達が円滑に行えるようすべてのノウハウを提供致します。お気軽にご相談ください。

    
                                 <次コラムへ続く>

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(群馬県 / 経営コンサルタント)
澤田経営研究所 代表

ミッションは、コンサルタントを必要としない企業に変革すること

「コンサルタントを必要としない企業体質にする=自力経営支援」をミッションに掲げ、企業の着実な発展を支援します。現状を打破したいという経営者の思いを受け止め、徹底した現場主義を貫き、御社の一員として全力で取り組ませて頂きます。

027-322-7492
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。