昔話 〜職人時代〜 - エクステリアデザイン - 専門家プロファイル

株式会社トップテクノ 
エクステリアコーディネーター
03-5336-8775
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:エクステリア・外構

江藤 繁
江藤 繁
(エクステリアコーディネーター)
小林 勝郎
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)
中島 通泰
(ガーデンデザイナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

昔話 〜職人時代〜

- good

  1. 住宅・不動産
  2. エクステリア・外構
  3. エクステリアデザイン
今日は、今年2回目の雪が降っています。

前回は、あまり積もりませんでしたが、積もるんじゃないかな。

交通網は遮断されている場所もある様で・・・

外構工事をしている私たちから見ると、雪は天敵です。

昔、私がまだ職人だった時代、雪が降った次の日、現場に

入り、まず雪かきをしたことを思い出します。

それを考えると昔は(昔といっても20年前くらいですが・・・)

よく雪が降ったと思います。いっぱい雪かきした!


職人時代というワードで思い出しましたが、今現在37歳で、そう考えると

17から外構工事をやっているので、私の人生の半分以上を外構に

つぎ込んでいます。

本当に長い付き合いです。


17歳で外構に出会うまで、将来の夢は、『白い巨塔』に出ている

様な外科医になりたいと思っていました。

でも、家が貧乏で大学に行くことが出来ない事や第一志望の

高校受験に失敗した事からその夢を絶ちました。

それからは、勉強をする価値を見出せず、高校を中退し、

外構の道に入ったのですが、将来に対しての不安感や孤独感を

常に2年間くらい持ち続けていました。

本当に何をやったらいいのかも分からず、ただその時を生きて

いた感じです。

しかし、何事でも一番を取らなければ気がすまない性格からか、

外構工事の親方になり、弟子を育て齷齪(あくせく)働いている間に、

会社が出来上がり、今に至ります。

いつの間にか、忙しさから将来に対しての不安感などは取り払われ

仕事に追われている日々でした。

そんな事を考える余裕すらなかったのです。

でも、仕事って突き詰めれば形になっていくものだと最近実感して

います。

一番根底の筋を間違えず人に対しての恩義や感謝を忘れなければ、

集まっていく人も増え仲間が多くなります。

仕事も集まってくるのかな。

みんな持ちつ持たれつで世の中が回っていると思うので、

嘘をつかず誠意を持って会社を運営していきたいと思います。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(エクステリアコーディネーター)
株式会社トップテクノ 

エクステリアデザインと利便性を叶えた設計の融合で快適な生活を

洗練されたオンリーワンのデザインと徹底した機能主義で、お客様だけの快適なエクステリアをプランニングし、創造します。弊社にかかわる全ての方々が、心から「幸せだ」と言えるような仕事を行なうことが、我々のポリシーです。

03-5336-8775
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。