秋の養生・漢方 - 漢方薬 - 専門家プロファイル

松島 達也
漢方薬誠心堂 営業部 課長 南行徳本店 店長
千葉県
薬剤師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:薬・漢方薬

西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
原田 愛子
原田 愛子
(薬剤師)
忠地 珠里
(薬剤師)
松島 達也
(薬剤師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

秋の養生・漢方

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 薬・漢方薬
  3. 漢方薬

薬剤師の松島です。秋は乾燥の季節です。さわやかな風が心地よい季節ですが空気も乾燥し、

漢方では「肺」が影響されやすく、喘息をはじめとしたアレルギー症状、感冒、肌荒れなどのトラブルが出やすくなります。

今のうちからしっかり養生して対策しましょう。

1.「肺の気」は、体表面を流れる「衛気」の源です。肺の気を補う事は、免疫力の向上、皮膚や粘膜の強化につながり、

  感冒の予防対策に。日頃から感冒を引きやすい方には衛気を補う代表的な生薬には「黄耆」があります。

  漢方薬では「玉塀風散」がお勧めです。

2.「肺の宣発・粛降」「肺の水道通調」により「衛気」を巡らせ、水分の流れも調整しています。そのため肺の機能が弱くなる

  と、花粉やウイルスなどが体内に侵入しやすくなり炎症反応につながり、肌荒れや蕁麻疹などの肌トラブルを引き起こし

  やすくなります。ニキビなど炎症を伴う肌トラブルには、清熱解毒薬である「連翹」「金銀花」の生薬が配合された漢方薬が

  お勧めです。代表的なものに「五味消毒飲」「荊芥連翹湯」などがあります。

3.「肺は乾燥に弱い」という言葉があります。とてもデリケートな内臓です。肺を潤す食材を積極的に摂りましょう。

 潤いを与えるお勧めの食材は、「梨」「レンコン」「百合根」「蜂蜜」など

 気を補うお勧め食材は、「山芋」「きのこ」「ジャガイモ」「サツマイモ」など

参考になりましたでしょうか。今年の秋は感冒を引かないように是非、試してみてください。

このコラムに類似したコラム

忘年会の季節ですね 松島 達也 - 薬剤師(2012/12/03 09:35)

季節の食養生2 林田 智成 - 薬剤師(2012/08/05 20:00)

季節の食養生 林田 智成 - 薬剤師(2012/07/12 18:20)

風邪・インフルエンザ予防 井上 桜 - 薬剤師(2012/01/27 19:44)

新キャンペーン、スタート!! 桐 正和 - 薬剤師(2013/02/03 11:29)