面接では徹底的に人柄をチェックされる - 転職・就職全般 - 専門家プロファイル

藤原 純衛
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

面接では徹底的に人柄をチェックされる

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職・就職全般

看護師に限らず、面接では徹底的に応募者の人柄をチェックします。


書店の「就職・転職」のコーナーに置かれる就職活動本などは、やや大企業向けの内容になっていたりします。


しかし日本全体の企業数の99.7%、雇用でいうと約7割を占めているのが中小企業といわれています。


大手企業では「その人の積んだ経験が組織にどのように生かされるか」の観点で評価されますが、日本のほとんどを占める中小企業では、全く違う目線で採用をしていたります。

その「中小企業はどこを気にしているのか」を、実際に20名弱の会社をやっている目線で述べられている記事が


少人数の会社が採用の際に死ぬほど気にする応募者の人柄とは?
http://nanapi.jp/tieup_recipe/8


中小企業やベンチャー企業はスキルや経験・学歴以上に人柄をみます。

一緒に働きやすいか
どういう価値観を持っているか
などがずれていないかをチェックしていきます。


人柄は、履歴書や職歴書ではわからないので面接で聞くのです。


病院においても同じです。

・同僚、上司とうまくコミュニケーションを取れるか

・患者さんとのコミュニケーションは?

・医師との連携は?


企業であれば

自分の会社、他の社員との価値観がずれていないか、かみ合わせはどうか、
となりの席にいても違和感を感じないか、

というところをそこで判断していきます。

筆者は

『たいしたことない経歴で、たいしたことないスキルでも、人柄があえば採用することもあります。なぜなら、スキルは人柄がマッチしていれば、つけることは容易だからです』
ともおっしゃってます。

看護技術は本人のやる気で後から身につけることが可能です。

しかしコミュニケーションや考え方は教えて身につくことではなく、その人の人間性が大きく関係します。

サービス業である医療機関

患者・利用者の視点で応募者のコミュニケーション力を”意識してチェックする”ことが必要なんです。


記事では『あなたらしい姿を見せることで、マッチした会社に入るのが、お互いにとってもとてもハッピーなことだと思うので、面接ではあまり気張らずに、素の自分を出す、というのを意識するのがよいかもしれません』とあります。


面接には、ぜひ「気張らず素の自分を出す」ことを心得て臨んでください。

 

このコラムに類似したコラム

謹賀新年 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2016/01/01 10:00)

【受講者感想vol.182】 就活生:あきらめずに就職先を決めることができた タカミ タカシ - キャリアカウンセラー(2014/07/05 22:00)