ホームページ制作の重要ポイント - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

武本 之近
株式会社グルコム 代表取締役
東京都
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホームページ制作の重要ポイント

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ホームページの運営について お客様と制作会社の役割
一つのホームページ制作をするにあたり制作課程がいくつもありますが、特に重要なポイントはやはり、「企画段階」ではないでしょうか。(当たり前だと、思われる方もいらっしゃると思いますが・・・)

発注者側によっては、「とりあえず●●●な感じにデザインあげてもらえますか?」という感じで制作者側(受注者側)にオファーするケースもありますが、制作者側からすると「会話の途中(終盤)から、その会話に参加させられて、話しの前後を意図して制作してね」と言われているのと同じです。

デザインは言うなれば「企画」あってのデザインな訳ですから、「企画段階」には、デザインする為に必要な「情報」や「情報の優先順位」などがある訳です。

では「企画段階」にやらなければならない事はなんでしょうか?
まず発注者側は、事前に事業計画・商材内容などの自社内の情報を整理して、制作者側(受注者側)へ情報提供する準備が必要だと思います。制作者側(受注者側)はその情報を元に「ホームページ制作」に関する情報提供(仕様、ノウハウ、制作費用etc)をしていき、お互いの情報を共有して「企画」が出来上がって行きます。
こうしてできた「企画」を元にデザイン制作に着手する訳です。


「企画段階」での情報共有が、うまくできたか、できていないか、がホームページ制作納品までの全てのプロセスに影響すると言っても過言ではないと思います。