私編ー7 (最初の転職活動) - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

株式会社プレスクリエイト 
求人とキャリアのコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私編ー7 (最初の転職活動)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
愛と幻想の転職・就職 転職実話 今昔物語
季節は 春
転職活動 情報収集に利用したのは 就職情報 Q人タイムス 新聞の3つでした。
大学新卒時に見ていたリクルートブックの流れから
主体となったのは リクルートの就職情報でした。
それと 多少 大きな会社や事務系が掲載されていた
という理由もあります。
150円しましたので 情報の使えるほうを選択する時代でした。

転職するなら ランクアップ がテーマでした。(ぜんぜん自分が見えていない)
新卒時と同じく 大手関連や大手にばかり チェックを入れていました。
毎週木曜日 本屋さんで 購入 帰宅後チェック
本当に 良さそう(大手)はほとんどが 履歴書郵送でした。
その中でも 面接まで 進んだのが約3社 ありました。

2社受けに行きました。外資系医療系メーカー と 大手商社会社 でした。
職種は 新卒時とは違い ビジネスマンに憧れ すべて営業職。
ラクしたい という思いは一切ありませんでした。
 面接時は 1回も休んだことのない 会社を休む羽目になりました。
なぜなら 両者とも 強気で 面接にこれないなら来ないでいいよみたいな対応で
転職活動するには 会社を休まざるをえなかったからです。 
 バブル前の まだ 不景気時代でもありました。

医療系メーカーは 江坂へ 
自分ひとりの 面接でした。
大手商社会社のほうは 淀屋橋へ 
面接の順番に 廊下に5人ほど 並んでいました。
面接では まったく緊張もしませんでしたが 何が成功する面接なのか
など 勉強もしていたなかったのもあり 気軽に笑顔だけで 取り組みました。
 会社を2回 休んだのに…  2つともの 不合格通知が2〜3日後 届きました。
結果はやー と思いました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(求人とキャリアのコンサルタント)
株式会社プレスクリエイト 

求人や採用の専門家です。企業M&Aコンサルもしてます

25年以上求人広告に携わり、採用コンサルや人材紹介業、企業の人事顧問もさせていただいたりしています。求人サイトや集客サイトも10年前から運営しています。キャリアコンサルタントとして転職や就職、起業のアドバイザーも行っています。

カテゴリ 「愛と幻想の転職・就職」のコラム