★☆ジェラート留学☆★ - 海外移住・海外転勤 - 専門家プロファイル

クルツ ウーリッヒ
株式会社国際教育コンサルタンツ クルツアカデミー 代表取締役
神奈川県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
奥村 美里
(英語講師)
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2017年07月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★☆ジェラート留学☆★

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外移住・海外転勤

【ジェラート留学!?】

一度は皆様もイタリアのアイス、ジェラートを食べたことがあるのではないでしょうか。

今回は、そのジェラートに関する一風変わった留学をご紹介したいと思います。

ご紹介するのは、イタリアは北部ボローニャ郊外にある、その名も「ジェラート大学」。

校名に「大学」とはついていますが、こちらはいわゆる大学ではありません。

とは言え、ジェラート作りの理論や技術、商品開発法、店の経営手法など

「大学並みの高度な内容」を教えております。

1週間の過程で、初級、上級、実践の各コースをイタリア語や英語などで開講しており、

3週間で一通り学べる仕組みとなっています。気になる学費は、

3週間で2400ユーロ(約26万円)と安くはないのですが、

延べ受講者数は約800人から約2500人と、内外から受講生が急増し、

3倍に増えたそうです。その大半は転職希望者です。

背景には、天然素材を豊富に扱うジェラートの人気が近年高まっており、

その作り手が注目されている事情があるためと考えられます。

ついには、受講者のうち外国人の数がイタリア人を上回りました。

実は、同校の講習会は日本など海外でも行われているのですが、

3万軒以上のジェラート店がしのぎをけずる本場イタリアで

学ぶことを希望する受講者が増えているようです。

いかがでしょうか。ジェラート好きにとっては、おいしい留学になるのではないでしょうか。

このコラムに類似したコラム

カナダレポート Jul.14 [TOEFLなしのオンライン大学] 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/07/15 05:29)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その5・お助け編 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/07/04 07:05)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その4・中学生のカナダ体験 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/06/26 04:39)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その3・高校正式留学 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/06/23 03:16)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その1 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/06/20 07:40)