英検1級英作文の書き方-俗説を事実で検証する - 英検対策 - 専門家プロファイル

山中 昇
英検1級道場 
千葉県
英語講師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英検1級英作文の書き方-俗説を事実で検証する

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英検対策
英検1級対策 英作文

■英検1級をターゲットにした英作文の指導で、I believe----は使ってはいけない という指導をする人が居る

ところが、英検が出している解答例(当然、模範解答と思われる)を調べると、たびたび使われているのだ

I believe---で書いても差し支えないことの証明だ

2007-1  nevertheless, I believe that

2007-3  although many people support, I believe that

2008-1  It is often argued that nuclear power leads to However, I believe

2008-2  it sometimes seems that we live in a dangerous world. However, while , I believe that

2012-1  while , I believe that

■イントロの書き方は毎回異なるが、下記のような表現は使えそうだ

this essay will take issue with the notion that societies will face

when we consider , not to mention ,it is clear that

Prisons are an ineffective way to deal with criminals.

while there can be no question that ,

work is. The problem is that

This essay will demonstrate that their arguments do not stand up to reason

In this essay, I will show how

This essay will explore three factors

here are three points to consider

However, it can be argued that

Delve deeper, though, and a different story emerges

要するに、書き手と、トピックによって、作文は千差万別ということだ

一定のパターン(イントロ、論旨①、論旨②、論旨③、結論)で、論理性をもち、設問の指示にしたがって書けばそこそこの点数はもらえると言ってよさそうだ

このコラムに類似したコラム