ICOIベトナム大会 - インプラント治療 - 専門家プロファイル

銀座トリニティデンタルクリニック 理事長
東京都
歯科医師
03-6280-6833
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アジア地区で開催される国際的学会の特色は、世界のオピニオンリーダーで
あるスピーカーとアジアを代表するスピーカーの共演と、アジア地区の先生方
との情報交換です。 

インプラント治療は、ヨーロッパが発祥の地でありますので、今でも欧米が
リーダーシップをとっています。ですが、情報交換での国境がボーダーレスと
なった今では、インプラント治療のレベルの格差はかなり無くなっていると実
感しています。

今回の私の目的は、Dr.Tarnowの講演ももちろんですが、アジア系アメリカ
人のDr.Kanの講義、日本の先生方(春日井先生、林先生、鈴木先生)の海外で
の講演など多くのものがありました。

学会での勉強方法は二つあります。一つは、一人のスピーカーの講演をじ
っくりと長時間聴くことです、これによって詳細な内容を掘り下げて理解する
ことができます。また、もう一つは短時間にまとまった講演を幾つか聴くこと
です。これによって、偏りがちな自分の考えを柔軟にし、いろいろな角度から
インプラントについて考えるきっかけになります。

ホーチミンではこれらの両方を達成することができ、満足のいく内容でし
た。 また、ICOIは、認定医や役員の就任のセレモニーをガラディナーと合わせて
行います。毎回ではないのですが、このセレモニーに合わせてタキシードを持
参で学会に参加します。
来年は、アジア地区での開催は台湾ですが、その翌年は日本での開催になり
ます。移動の負担が少ないので、気軽に多くの先生が参加できるので今から楽
しみです。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
銀座トリニティデンタルクリニック 理事長

コンプレックスを自信に変える歯科治療

歯科治療が終わったとき、最初の悩みが解決して、「コンプレックス」が自信に変わっているようにお手伝いをさせて頂きたいと思っています。その際に、歯科治療を成功に導くのは「噛み合わせをしっかり考えた治療=総合歯科診療」です。

03-6280-6833
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

ICOI日本学術大会 福島 一隆 - 歯科医師(2012/07/24 09:31)

インプラント安心基準 福島 一隆 - 歯科医師(2011/11/14 19:25)

ストローマンインプラント新製品発表 講演会 神谷 忍 - 歯科医師(2011/04/25 08:14)