早わかり中国特許: 第11回 (1) - 特許・商標・著作権全般 - 専門家プロファイル

河野 英仁
河野特許事務所 弁理士
弁理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:特許・商標・著作権

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

早わかり中国特許: 第11回 (1)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 特許・商標・著作権
  3. 特許・商標・著作権全般

早わかり中国特許

~中国特許の基礎と中国特許最新情報~

第11回は外観設計特許の類否判断事例を紹介するほか、特許要件として規定されている実用性について説明する。 (第1回)

河野特許事務所 2012年6月20日 執筆者:弁理士 河野 英仁

(月刊ザ・ローヤーズ 2012年3月号掲載)

 

I.外観設計特許の類否判断に関する判例

1.概要

 本事件では外観設計特許に対し、無効宣告請求が提出され、復審委員会、北京市第1中級人民法院及び北京市高級人民法院共に、外観設計は相互に類似するとの判断をなした。最高人民法院は再審において類似判断の主体、及び、現有設計と相違する部分についての判断に誤りがあったとして、復審委員会の審決と、北京市第1中級人民法院及び北京市高級人民法院の判決とを全て無効とした。

 

2.背景

 本田技研工業株式会社(原告)は01319523.9号(以下、523特許)“自動車”の外観設計特許権の特許権者である。523特許は2001年5月30日に出願され、2002年2月13日に公告された。523特許はSUV(sport-utility vehicle、スポーツ用多目的車)タイプの外観設計であり、参考図1に示すとおりである。

 

参考図1 523特許の図面

 

(1)石家庄双輪自動車股份有限公司のSUV

 双輪公司(以下、被告)は、2003年9月“来宝”と称するSUVの開発を進めていた。参考図2は来宝の外観図[1]である。

 

参考図2 被告のSUV

 



[1] 新浪財経HPより(2011年11月16日)

http://finance.sina.com.cn/chanjing/sdbd/20100426/09337825554.shtml

 

(第2回へ続く)

中国特許に関するご相談は河野特許事務所まで

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

早わかり中国特許: 第11回 (3) 河野 英仁 - 弁理士(2012/06/25 14:00)

早わかり中国特許: 第11回 (2) 河野 英仁 - 弁理士(2012/06/22 14:00)

早わかり中国特許: 第10回 (2) 河野 英仁 - 弁理士(2012/06/08 14:00)

中国外観設計特許の類否判断 (第2回) 河野 英仁 - 弁理士(2012/02/27 14:00)