メタルフリーを理想としたい - 虫歯治療 - 専門家プロファイル

神谷デンタルオフィス 藤沢インプラントセンター 理事長・歯科医師
神奈川県
歯科医師
0466-50-4505
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

メタルフリーを理想としたい

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 虫歯治療
藤沢市 インプラント 神谷歯科 では特にメタルフリー修復に力をいれています  いわゆる保険のパラジウム合金は銀50%銅17%パラジウム20%金12%その他とされています  口腔内でさびたりしないぎりぎりの性能といえるでしよう しかし金属の裏側 すなわち 歯とセメントと接触しているがわは ほとんどのケースでセメントが解けてメタルが黒く腐食しています ご自分の外れたメタルが真っ黒になっていて驚いた経験をお持ちの方がほとんどだと思います 歯科に携わる人間はこのことはみんなしっています したがってドクターもハイジニストも技工士も自分の口腔内にパラジウム合金をいれることはけっしてありません  特に最近のセメントとパラジウム合金の相性はあたらしいものほど悪くなっているというのが 率直な感想です メーカーの言うとおりの性能とは程遠くほとんど接着していない セメントがくずれている リークして金属イオンが溶け出している このようなケースがわずか数年でおきているとは 患者様も知る由も無いことだと思います 20年以上前にメインでしようされていた リン酸亜鉛セメント のほうが20−30年前の被せ物などをはずしたときに なかにしっかり残っていてまだまだ使えそうな感じです  ではなぜ最近のセメントが調子悪いか その回答は簡単です ワールドワイドに使用されていないメタルには ほとんど開発に時間をかけたり 臨床実験がされないまま 認可を受け世の中にでてきてしまっているのが実情だからです 今となればパラジウムと相性の良いセメントの開発を望むより パラジウムを使用しないという方向が 我々が国や厚生労働省に訴えかけ 患者様もご自身の健康のためよく考えていただきたい進むべき道だと強く主張したいです
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 歯科医師)
神谷デンタルオフィス 藤沢インプラントセンター 理事長・歯科医師

神奈川県藤沢市の歯科医院。マイクロスコープで精度の高い治療を

神奈川県藤沢駅近くで開業しています。時間、痛み、費用など患者様の負担を少しでも減らすために高い技術を導入した治療を心がけています。単行本『患者が決めた!いい病院ー患者9万人アンケート 関東版 完全保存版』でも取り上げられました。

0466-50-4505
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。