借金体質改善コラム第48回「夜逃げと自己破産の違いとは?」 - 借金返済・債務整理 - 専門家プロファイル

若林 正昭
若林司法書士事務所 所長 認定司法書士
司法書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:借金・債務整理

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借金体質改善コラム第48回「夜逃げと自己破産の違いとは?」

- good

  1. マネー
  2. 借金・債務整理
  3. 借金返済・債務整理

Get Things Done (G.T.D.) と言う言葉が、流行の兆しです。物事を処理していくと言う意味の英語です。G.T.D.は仕事をする上で、大切なスキルで専門のトレーナーが有料でレッスンしていたり、専門のパソコンソフトがあったりします。仕事の効率化に役立つばかりでなく、これを習慣として身につけた人が、異口同音に言うメリットがあります。

それは、・・・カタルシスです。TO DO リストの項目を処理し消し線を引いていくときにすっきししたことはありませんか?シンクに貯まっていた食器を洗ったり、散らかっていた部屋を掃除したりしたときに感じる気分と似ています。

人間は物事を成し遂げたときにすがすがしさを感じるもので、逆にやらなくてはいけないことをやらないで貯めとくと、無意識にイライラが募ることが分かって居ます。

さて、借金問題です。例えば夜逃げ。借金の催促から逃れたとしても事態が解決したわけではありません。Get Things Doneになっていないので、無意識でストレスを感じ続けるのです。

借金と正面から向き合い、専門家に相談すれば催促はすぐ止まります。自己破産が認められるとG.T.D.のすがすがしさを感じる事もできます。精神衛生を考えても夜逃げより自己破産をお勧めします。

このコラムに類似したコラム

借金体質改善コラム第46回「自己破産は恥か?」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/17 12:00)

借金体質改善コラム第31回「借金苦は他人事と思え」 若林 正昭 - 司法書士(2012/05/02 12:00)

借金体質改善コラム 第24回「49対51」 若林 正昭 - 司法書士(2012/02/17 11:00)

借金体質改善コラム 第15回「コップの中の石ころ」 若林 正昭 - 司法書士(2012/01/12 19:00)