Joomla!の使い方を書くにあたって - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

竹波 哲司
株式会社バンブーウエイブ 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Joomla!の使い方を書くにあたって

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
Joomla!の使い方
Joomla!の使い方を書いていこうと思いますが
どのレベルのユーザー向けのコンテンツかを明記したほうが
わかりやすいかと思います。

ですので、はじめにランクわけを行います。
下に行くほどできることが増えて、ランクが高いイメージです。

■運営者(manager)
[初級]
・記事を修正できる
・記事を追加できる

[上級]
・フロントページの管理ができる
・セクション・カテゴリを管理できる
・メニューを修正・追加できる

■管理者(administrator)
[初級]
・サイトモジュールの配置換えができる
・サイトモジュールを新しく追加できる
・メニューグループを追加できる。
・各種コンポーネントが使いこなせる

[上級]
・マンボットの設定ができる
・コンポーネント、モジュール、マンボットのインストールができる
・ユーザーの管理が行える

■スーパー管理者(super administrator)
[初級]
・テンプレートの変更ができる。
・テンプレートのインストールができる。
・メタキーワードを変更できる。

これより上位は開発者の範囲となります。

[上級]
・テンプレートの修正ができる。
・サーバーの設定を変更する。

入門編では、運営者[初級]、[上級]、管理者[初級]までを取り上げていきたいと思います。
実践編では、管理者[上級]以降を取り上げていきたいと思います。

★★★ ランキングに参加しています。 ★★★
応援お願いします

WEBコンサルティングのバンブーウエイブ