内容が良くなって保険料が変わらないのはなぜ? - 保険選び - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

内容が良くなって保険料が変わらないのはなぜ?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
契約して何年かするといい商品が出たからと言って、営業の方が来ませんか。そのときに設計書を作ってもらうと保険料があまり変わらずに作ってきます。皆さんは、おかしいと思いませんか。保険は年をとると保険料が高くなります。それなのに保障範囲が広がっているのになぜ保険料が変わらないのか。それはいろいろと裏があるからです。そのひとつとして今回は「転換」についてご説明いたします。

転換について

転換とは今までの契約を下取りに出して新しい保険に加入することです。
全契約の下取り価値が高ければ高いほど、同じ保険料で一見内容がいいものに見えます。
車で言えばエンジンを軽自動車のエンジンにし、外装をベンツにして皆さんを欺いているようなものです。
全契約が下取りの価値が高い場合には、転換すると損する場合が多いです。現在入っている内容がいい内容の場合には、既存の契約を改良するほうがいいでしょう。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。