1円会社と有限会社 - 会社設立全般 - 専門家プロファイル

大江ありす行政書士事務所 
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会社設立

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

1円会社と有限会社

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会社設立
  3. 会社設立全般
会社法施行でどうなるの?
2006年5月1日に会社法が施行されました。
これに伴い、さしあたってしなければならない手続
きをいくつか例を挙げて説明します。

1)いわゆる1円会社(確認株式会社、確認有限会社)の場合
 設立当初は、設立から5年以内に株式会社1000万円、有限会社300万円まで増資しないと会社が解散するという規定でした。しかし、法改正により最低資本金の制限がなくなったため、今後は増資する必要はありません。ただし、設立から5年以内に、解散の事由を抹消する定款変更の手続きと、登記の手続きが必要になります。
 また、確認有限会社の場合は、資本金はそのままで、株式会社に変更することができます(解説2)参照)。

2) 有限会社の場合
 新たに有限会社を作ることはできなくなりますが、既存の有限会社はそのまま維持することができます。この場合何も手続きする必要はありません。
 また、資本金はそのままで、株式会社に変更することもできます。有限から株式への変更は、新会社法施行後はいつでもできますが、株式から有限に戻ることはできなくなりますので、十分検討が必要と思われます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(行政書士)
大江ありす行政書士事務所 

女性行政書士が、あなた目線で起業をサポートします

開業や許可に関する悩み、不安を解決します。法律、許認可、経営について幅広い知識を持つ行政書士の強みを生かし、お客様にとってベストなプランを作成し、実行するよう心がけています。まずはお気軽にご相談ください。女性行政書士がご相談に応じます。

カテゴリ 「会社法施行でどうなるの?」のコラム

電子定款認証(2006/08/01 11:08)

株式会社の場合は(2006/06/14 01:06)