「歯みがき」っていつしたらいいの? - オーラルケア・歯磨き指導 - 専門家プロファイル

医療法人社団東風会 
歯科医師
086-446-6400
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「歯みがき」っていつしたらいいの?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. オーラルケア・歯磨き指導
その他

「歯みがき」っていつしたらいいの?

 よく聞かれる質問だ。ところがなかなか答えるのがむずかしい。
まず、そもそも何のために歯みがきをするか?だ。
虫歯予防のためなのか?歯周病予防のためなのか?

歯周病予防のためのブラッシングならばいつでもいい。
1日に1回はきちんと長めの時間をかけてブラッシングすることによって、歯と歯の間の粘膜が強くなり出血しなくなる。そうするとそれをエサにしている歯周病菌が繁殖できなくなるのだ。

虫歯予防の場合、食後すぐに口の中のphは下がっていくが30分もすると唾液の緩衝能によって再びph5.5以上になっていく。わざわざphが下がっている時にブラッシングする必要はないと思うのだが、このあたりは見解の分かれるところだ。

糖の濃度が高くて長時間phが下がるようなものを食べた時は早めにそれを取り除いて唾液の働きを助けてあげた方がいいだろう。キシリトールガムなども有効だが主な作用はphを下げずに唾液を活発に出すことらしい。

「朝、起きてすぐの歯みがきが、あなたを守る」の著者の川合満先生によると、口の中の最近のタンパク分解酵素によってインフルエンザの表面にあるHA(ヘモアグルチニン)という突起が針のようになり体の細胞に感染しやすくなるという。

また東京歯科大の奥田克爾名誉教授らの研究によると口腔ケアをすることによって高齢者のインフルエンザの発症率が10分の1になったとのこと。口の中を清潔にすることが健康を守ることに直結するのだ。

ちなみに川合先生によると「朝、起きたばかりの口の中は、ウンチ10グラムに相当する細菌でいっぱいです!」とのこと。朝一のブラッシングをあなたの習慣に組み込んでみませんか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(歯科医師)
医療法人社団東風会 

インプラント、矯正の治療経験20年以上。難症例の実績多数あり

岡山県内、とくに倉敷市周辺で、インプラントや矯正治療をお考えの方、ご要望に応えます。両分野での治療経験は、20年以上と豊富です。骨の量が不足している等、難易度の高いケースにも対応いたします。歯並びの改善等についても、気軽にご相談ください。

086-446-6400
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

歯科用ハンドピースしっかり滅菌してます 神谷 忍 - 歯科医師(2014/06/09 22:28)

妊娠中は口の中の環境が悪化?!出産で歯がボロボロに? 飯田  裕 - 歯科医師/医学博士(2014/04/24 14:41)

歯科医師から見た2型糖尿病と歯周病の関係性 飯田  裕 - 歯科医師/医学博士(2014/06/30 19:22)