顎間ゴムの練習 - 裏側矯正・裏側矯正 - 専門家プロファイル

医療法人社団白翠会 青山骨董通り矯正歯科 院長
東京都
歯科医師
0120-188-901
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

治療が終わりに近づくと、咬み合わせを緊密にするために顎間ゴムというものを使います。


矯正治療用の輪ゴムで上下の歯にひっかけるところを作り患者さん自身に取り外してもらいます。毎日、1回交換し、たくさんがんばれば、早く治療が進むので、患者さんの協力が必須になります。


着け始めは写真のように、鏡を見ながら練習。慣れれば、なにも見ないでもすぐに掛けれるようになるのでご安心ください。

ちなみにAOでは透明で目立ちにくく、体に優しいノンラッテクスのゴムを使用しています。(写真向かって左)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
医療法人社団白翠会 青山骨董通り矯正歯科 院長

見えない裏側矯正の専門家

歯並びやかみ合わせに悩まれている患者さんのために誰にも気がつかれずにきれいになることができる裏側矯正の臨床に日々取り組んでいます。モットーは「つねに患者さん目線で診療すること」すこしでもたくさんの患者さんを幸せにするために頑張ります。

0120-188-901
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。