弁護士がホームページを作るときのコツ - Webサイト戦略 - 専門家プロファイル

遠藤 啓慈
弁護士マーケティング研究会 代表
東京都
マーケティングプランナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

弁護士がホームページを作るときのコツ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Webサイト戦略
弁護士マーケティングを考える その他情報

弁護士がホームページを作るときは、下記の2点を明確にしておくと楽です。

1点目は、どんなイメージのホームページにしたいか、同業他社のデザインでよいと思う法律事務所を2・3ピックアップしておきます。

ここではイメージを選びますので、内容は読まず4~5秒ぱっと見てこれはいいな、と思うものを判断してください。

2点目は、どんな内容のホームページにしたいか、自分でいくつかのパターンで法律事務所を検索してみて、一ページ目に掲載されている法律事務所で、内容が自分の作りたいものに似ている弁護士を探してください。

これでどんな内容を書けばよいか、ひとつの目安ができます。

上記2点を明確にしておくと、ホームページ作成の作業がスムーズに進みます。

そして全体ができたところで、余分な点、足りない点を追加修正していきます。

ホントにホームページ作成がスムーズに進みますので、ぜひお試しください。

このコラムに類似したコラム

head内を短くする理由 瀧内 賢 - Webプロデューサー(2012/07/25 18:00)

1ページ内リンクは最高100まで(SEO対策) 瀧内 賢 - Webプロデューサー(2012/05/29 13:00)

サイトマップ 瀧内 賢 - Webプロデューサー(2012/05/09 19:00)

「静岡 弁護士 離婚」がトップページに表示されていない 遠藤 啓慈 - マーケティングプランナー(2011/10/20 09:50)