2.よくあるケース(前編) - 保険選び - 専門家プロファイル

大関 浩伸
株式会社フォートラスト 代表取締役 FP技能士
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2.よくあるケース(前編)

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
ベンチャー企業・社長さんが検討すべき保険とは・・・
よくわからないから、お任せで加入する…
まぁ、いつも来てる担当の人は悪い人ではなさそうだから(もしくは知人だから)…
そして、何年かしたら、条件・ニーズが変わっているのに、ただ保険契約を続行しているだけで、
実は無駄なものばかりだった・・・
というケースは後を絶ちません。

特に目立つのが、次のケースです。

()損害保険<火災保険・自動車保険・賠償責任保険など>

・全ては保険会社ごと、そして種目(単品)ごとの説明なので、必然的に視野は狭まってしまい、
全体像からの必要性の判断が鈍る
・種類が多いので、掛け忘れ・重複があっても全く気付かない
・保険金が出ても、納得できない事例、後悔する事例がたくさんある
・事故が起きて初めて、適正でない掛け方をしていたのが分かる

()生命保険

・きちんとした目的・価値観・優先順位というファクターと、保険種類や商品・制度設計というものが
噛み合っていない

・損得勘定のみを注視し、適合性、柔軟性などの視点が欠落している

その原因は何なのでしょうか?

(後編へ続く)