今、話題の「マイナビ2013」ポスターの件 - 学生の就職と転職 - 専門家プロファイル

小宮 伸広
brainchild-CareerConsultancy 代表
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今、話題の「マイナビ2013」ポスターの件

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 学生の就職と転職
大学生の就職活動 ビジネスマナー

皆さん、ご覧になりましたか?

『マイナビ2013』のポスター。

ちまたでちょいちょい話題になってますね。

・・・批判的なコメント付で(笑)

確かに、ネットでも広告が出ていて、

たまに出てくるとちょっとびっくりして「ビクッ(゚∈゚*)」っとしてしまいます。

 

皆さん、ご覧になりました?

ネット広告より、ポスターの方がドデカいので、インパクトありますね。

僕は蒲田駅の改札入ったところで見ました。

 

「考えるすべての就活生へ」・・・ですか。

 

ま、このポスターを見てどう感じるかは人それぞれですし、

FACEBOOKで、ある方が言っていました。

『同じ服、同じ格好をしても、誰一人同じ人はいないと受け止めてはどうだろう?』

うん、前向きに感じられますね。

 

学生の制服も個性を打ち消すもの、

就活生のリクルートスーツも個性を打ち消すもの、

特に就活では「就活メイク」「就活ヘアー」なんてあったり。

 

しかし、個人的には「外見」は同じでもいいと思います。

・・・なんて言うと、批判されてしまいそうですが、

僕は「社会人は中身の個性こそ価値がある」と思っているからです。

なので、その中身の個性を見るには、逆に外見はそろってても別にいいじゃん・・・と。

その方が、平等に中身の個性を評価してもらえるから、いいじゃん・・・と。

 

そもそも、服装や髪型、メイクで個性を出して・・・そんなもんが社会に通用すると思います?

そんな個性で『仕事が出来る人』になると思います?

(もちろん、アパレルや美容業界ではそうとは限りませんが)

 

僕も若かりし頃は髪の毛の色を抜いてみたり、

ブランドの洋服を買ってみたりしていましたので偉そうな事言えませんが(;`∀´)

年を重ねてわかるようになりましたよ、「外見じゃない」って言葉の意味が。

皆さんも、いつかそういう感性を持つようになると思いますが、

中身の価値ある人が、それを外見にもにじませるから個性であって、

中身の価値のない人が、外見だけ個性を出しても安っぽく見られてしまうんですね。

 

これから皆さんも多くの出会いがあり、

多くの人から刺激を受けると思います。

そして成長していくと、出会った人を相応に評価していくでしょう。

この人とは長く付き合っていきたい、この人とは今回限り・・・とか。

そういう時に、「外見」ってどのくらいの価値になると思いますか?

 

就職活動も一緒です。

企業が「この子なら、企業の力になってくれる!」そう思う人を採用しますよね?

決して、「アニエスのスーツ着ているから、採用!」なんて事ないし、

「二つボタンだから不採用!」なんて事もない。

ちまたに出ている「リクルートスーツ」は社会人として基本となる清潔感を出す為の服、

「就活ヘアー」や「就活メイク」は社会人として基本となる清潔感を出すマナーですわ。

ドラクエで言えば、とりあえず「布の服」着て「こん棒」装備してるだけの話だと思います。

 

どちらかと言えば、「就活塾」の方がちょっと心配ですね。

中身まで画一化しようとしている節を感じます。

規模が大きくなればなるほど、

「個」を伸ばすのではなく「内定を取る為の技術指導」になり、

企業からウケのいい受け答えを刷り込み教育してしまう事になりますので・・・。

ま、現実的には就活生の立場で考えれば「内定」を取れるのがまず第一なので、

それでもいいかもしれないんですが。

なので、単純に「内定取りたい」というだけの方は大手就活塾をお勧めします。

 

そうではなく、「就活の期間を通して、本質的に自らの成長をしたい!」という方は

ぜひ僕の指導を受けに来てください。

一度お会いいただく、もしくはお問合せなどしていただいて接してもらえればわかると思いますが、

個人を大切にして、社会人の意識をしっかり持てるように成長を促す指導をします。

社会人の意識と仕事・企業というものに対する理解が持てれば、

十分に企業から評価される人材になれます。

しかも、入社してからもちゃんと貢献出来る人財になれます。

ぜひ、そういう「就活」と「成長」をしてもらいたいと思っています。

このコラムに類似したコラム

腕時計と就職活動 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/12/15 12:10)

名刺交換に関する〖3つの対策〗と〖4つの配慮〗 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/11/26 10:00)

就活・婚活のスタート時期 中本 慶子 - ビジネスコーチ(2010/09/07 10:11)